成功のタイミングは自分で選べない

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

あなたはコーチとして成功したいですか?稼げるようになり、お金と時間の自由を獲得したいですか?

成功するとしたら、いつ成功したいでしょうか。

もしかしたら「今じゃない」「自己流で試行錯誤したい」「お金が貯まってから」と思っている人もいるかもしれませんね。

残念ですが、自分でタイミングを見計っていては成功することはできません。

なぜならチャンスは流動的で、今目の前にあるチャンスは今だけしか目の前にないからです。

最善のチャンスというのはあなたの都合に合わせて現れてくれるわけではありません。

自分の頭で考えるほど上手くいかない

成功するために行動は不可欠です。

ではどこで、どのような行動をすべきでしょうか?どうすればあなたは成功に近づくでしょうか。

いくら考えても、正解はあなたの中にはありません。なぜなら、あなたの中に答えがあるなら、あなたはとっくに成功しているはずだからです。

今成功していないということは、あなたが今のマインド・思考で何を考えても答えは出てきません。

つまり、コーチとして成功するために考え抜いて出したあなたの答えは、非常に高い確率で間違っているのです。

考えても間違えてしまうなら、いったいどうしたらいいでしょうか?

答えは、目の前のチャンスを確実に掴むこと。それを遮る言い訳をすべて捨てることです。

準備ができていなくてもチャンスはやってくる

たとえば「お金が貯まったらmaiさんのセッションを受けたい」「自分で色々試してからお願いしたい」というコーチもいます。

厳しいことを言うようですが、成功のタイミングを自分で選ぼうとしている時点で、稼げないマインドの持ち主です。

では実際に、お金が貯まったり、自分で試行錯誤したあとにセッションを受けることができるのでしょうか?

実際問題として、現在はセッション単価は値上がりし、私自身が抱えるクライアント数は増え、受け入れが限られています。

私はコーチの育成以外にも、一般の方へ通常のセッションも提供しています。しかし通常セッションはご紹介いただいた方か、過去セッションを受けて頂いたことのある方へ限定的に提供している状態です。

つまり、セッションを受けたいと思ったときにはチャンスはすでに目の前を通り過ぎた後なのです。

これは私に限った話ではなく、成功しているコーチ、稼げているコーチ全般に言えることです。

私の知り合いの成功しているコーチたちも、「少しでも覚悟のなさを見せたら受け入れない」「助けてあげたいと思える人じゃなければ受け入れない」という人がほとんどです。

チャンスは水物である。これを理解していないと、次のいつくるかわからないチャンスを待って時間を無駄にすることになります。

チャンスを掴み取ってはじめてスタート地点に立てる

大きな覚悟をもって掴んだチャンスも、無駄にしてしまっては意味がありません。

チャンスを掴んではじめてスタートラインに立てるわけですが、走り始めてからが本番です。

ビジネスは決して何もかもが順風満帆というわけにはいかないので、さまざまな課題、挫折、苦難を乗り越えながら走る障害物競争のようなもの。

転ぶ人もいれば、走ることを放棄してしまう人もいれば、障害を前に足がすくんで立ち止まる人もいます。

つまりコーチとして成功するにあたっては、チャンスを掴めるかどうかでふるいにかけられ、走りきれるかどうかでさらにふるいにかけられるわけです。

チャンスすら掴めない人が、成功できるわけがありません。自分でタイミングを選り好みしているなら尚更です。

あなたもコーチとして成功しようと思ったら、目の前のチャンスを掴めるようになってくださいね。

筆者プロフィール