成功するために重要な要素は「超」抽象的である

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

「言い訳を捨てられますか?」

「稼げるようになるための覚悟がありますか?」

「1日1000回、ありがとうと言えますか?」

「稼げるようになるために路上で100人に声かけできますか?」

「稼げるようになるには考え方、マインド8割です」

これは私が実際に見聞きしてきた言葉であり、私が人に伝えている言葉でもあります。

とっても抽象的ですよね。「どういうこと?」と固まってしまう人も多いと思います。

SNSのフォロワーをXXXX人にしましょう、そのために投稿 XXXXしましょう、とか。

XXXX理論を参考にXXXXしてください、とか。

世の中、そういう話を求めている人がほとんどでしょうが、実際に大事なのは「そこ」ではありません。

成功するラインは人によって異なるが、成功するためのマインドは共通している

以下2人のコーチを見てみてください。

Aコーチ:コーチ歴3年、SNSフォロワー3000人、コーチングスクール出身、無料セッションのみ経験あり
Bコーチ:コーチ歴0年、SNSフォロワー1000人、コーチングスクール非出身、セッション自体経験なし

どちらが稼げるようになると思いますか?

客観的に見れば、Aさんのほうがすぐに稼げるようになりそうですよね。

しかし、Aさんがまったく稼げず、Bさんが月100万稼ぐというのも全然ある話です。

もしAさんが稼げず、Bさんが稼げるとしたら、そこにある差は何なのでしょうか。

それは、稼げるようになるための成功者マインドを持っているかどうか。そして稼ぎ方を知っているかどうかです。

稼げないAさんは、恐らくコーチングスキルばかりを探求している可能性がありますね。SNSも、「なんとなく」で運用しているかもしれません。

ブログの更新頻度は低く、そもそも適当な集客導線で「とりあえず」で体験セッションの申し込みフォームを設けている、ということもあるかもしれません。

一方、稼げているBさんは、稼ぎ方を知っているので、SNSも「お気持ち表明ツール」としてではなく「マーケティングツール」として意図を持って利用しています。ブログも欠かさず書いて、自分の集客インフラを日頃育てています。

目標としていたフォロワー数を達成しても安心しません。なぜなら、たとえ目標を達成しても、稼げるようになるところまでSNSを育て続けるからです。

「これをここまで育てれば稼げるようになる」という確定情報は存在しません。

SNSフォロワー1000人でも稼げるよ人もいるだろうし、5000人超えても稼げない人もいます。

成功するためのラインというのは、人によって異なるのです。

しかし成功者マインドが身についていれば、結果が出るまであきらめません。結果が出て、結果が出続けてゴールです。それまで決してあきらめません。

嵐がこようが、トラブルが起きようが、どれほどの時間がかかろうと、成功するまでやめない。

それが成功者のベースです。

根性論だ、精神論だ、暑苦しい、胡散臭い……

そう思うなら、コーチとして稼げるようになるのは早いうちにあきらめておいたほうがいいです。お金と時間の無駄になります。

資格も職歴も学歴も、成功する上では一切関係ない

コーチングで稼げるようになるために、あるいはコーチとして相手の人生を変えるセッションをするにあたり、資格も、職歴も、学歴も関係ありません。

世界的に有名なコーチであるマイケル・ボルダックは父が母を殺害することでトラウマと吃音症を抱え、その後も高校を中退。資格もない、職歴もほとんどない、学歴もない。お金も名誉も自信もなく、どん底だったと思います。

しかし世界No1と言われるほどの目標達成コーチになりました。

コーチに限らず、似たような成功例はいくらでもあります。

それでも資格にこだわりますか?立派な職歴や学歴が必要だと思いますか?

日本にいるどんな有資格者も、マイケル・ボルダック以上のセッションはできない方がほとんどでしょう。

彼が人生を変えたのは、財産が底を尽きるのを覚悟で超高額セミナーに参加し、その価値を余すことなく受け取って必死になってビジネスに取り組んだからです。

テクニックの問題ではなく、マインドの問題なのです。

私自身もそうですし、私のメンターもそうですし、稼げているコーチはだいたいそうです。

本気で稼げるようになりたければ、マインドを変えましょう。言い訳を捨て、退路を断ち、覚悟を決めてくださいね。

それが成功するための唯一の道です。

筆者プロフィール