体験セッションを無料にしているコーチは稼げない

頭を抱えている男性

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

よく体験セッションを無料にしているコーチがいます。

もしかしたら、これを読んでるあなたもそうかもしれませんね。

そもそも、なぜ多くのコーチは体験セッションを無料で提供しているのでしょうか?

「クライアントが候補がとっつきやすくするようにするため」

「気軽にコーチングに触れて欲しいから」

このように、まるで無料で提供することがクライアントのためであるかのように言う人は少なくありません。

でも、本当は違います。

稼げないコーチは、自分のために体験セッションを無料にしているのです。

「体験セッション無料」は本当に相手のためなのか?

体験セッションを無料で提供するコーチの動機の根本は、以下のようなものです。

  • 1人でも多くのに人に体験セッションに来て欲しい(そのうちの何人かには契になるといいなと思ってる)
  • 無料であれば、満足のいかない内容であっても相手も自分もリスクが低い
  • 有料で提供する自信がない
  • 「たかが体験セッション」でお金をいただくのは罪悪感がある
  • まわりが皆無料で提供しているから

これらの共通点は何かというと、コーチ自身の自信のなさ、無計画さ、覚悟の弱さ、エゴが起因しているということです。

つまり、本当の意味で「クライアントのために」ということを考えていないのです。

そしてめぐりめぐって、結果として自分のためにもならないのです。

無料は無価値であると真に理解すること

無料、つまりお金が発生しないものというのは、言葉通り無価値です。

それは「値段がつかないから」ということでもありますが、価値の交換が成立しないからであり、お金の流れ=社会を豊かにする流れが生まれないからというのが根本的な理由です。

100円を払えば100円の価値のものを受け取ることになりますし、

100万円払えば、100万円の価値を受け取ることにもなります。

100円の商品と100万円の商品には大きな差があります。

しかしたとえばアクアリウムを趣味とする人が「普通に見たらどう見てもただの石」と言えるようなものに数十万の値がつくこともあるわけです。

ぼったくりだと思いますか?

しかしそれを喜んで買う人もたくさんいるわけです。

つまり、100万円を払って100万の石を買うということは、買い手も100万の価値をちゃんと受け取ってるわけですね。

では、話を戻します。

0円でお金を払わず、0円の体験セッションを買ったら、買い手のクライアント候補はどれほどの価値を受け取れるでしょうか?

価値の交換そのものが発生していませんよね。

でも、コーチは相手に体験セッションを提供するわけです。

しかし無料なので、体験セッションを受けたとしても、クライアントは価値を受け取ることができません。

言葉をかえると、コーチに何も対価を払わないせいで、クライアントが価値を受け取れる状態に無いということです。

もっと言うと、コーチが無料で体験セッションを提供しているせいで、相手が価値を受け取れない状態であると言っても過言ではありません。

相手が価値を受け取れないとどうなるか?

無料で体験セッションをすることで、こんな経験をしたことはありませんか?

  • 無断欠席される
  • 直前でリスケされる
  • ドタキャンされる
  • 本契約する気が全く無い

このような経験をしたことがある人も少なく無いのではないでしょうか。

上2つは、相手が価値をそもそも受け取れていない証拠です。

最後の1つは、相手に価値を受け取ってもらえないことで、あなた自身のビジネスが失敗している証拠です。

このようなことを防ぐためにも、まずはあなた自身に「体験セッションは無料のほうがいいよね」と思わせるようなマインドセットを変えるべきです。

マインドセットが変われば、行動も変わります。行動が変われば成果が変わり、未来が変わります。

そのためのメルマガをお届けしているので、今のコーチとして自分を本気で変えたければ登録してくださいね。

稼げるコーチになるためのコーチング起業講座

筆者プロフィール