セールスやマーケティングの専門家から習っても稼げるようになれない理由

スクール風景

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

ここではセールスやマーケティングの専門家から習っても稼げない理由を説明します。

ビジネスの専門家なのに稼げないというのは不思議に感じますよね。

ビジネススキルがあるかどうかと稼げるかどうかは関係ない

勉強する人

よくお伝えしていますが、まずスキルがあるかどうかと、稼げるかどうかはほとんど関係ありません。

たとえば心理学に長けて巧妙なトークを操るセールスのスキルがあっても、マーケティングに詳しく、PDCAの中でさまざまな数値改善を行えるようなマーケティングスキルがあっても、稼げるとは限らないのです。

それでも法人を取引先にできれば売上は出やすいので、活動が活発に見える人もいます。

しかしそのような一見上手くいっているように見える人ですら、ずっと個人事業主やフリーランスとして活動していたり、法人を設立しても毎日取引先の対応に追われて多忙を極めていたりするのです。

学んだ先の相手と同じ道を辿ることになるリスク

ビジネスは何を学ぶかではなく、誰から学ぶかで決まります。

ではこうしたセールスやマーケティングの専門家からビジネスを学んだら、どうなるでしょうか?

恐らくさまざまな知識が身につき、頭の中は新しい情報で溢れることでしょう。

頭が良くなった、レベルアップした感覚になれるとは思いますが、だからと言って稼げるかどうかというと別問題です。

お金と時間から自由になっていない専門家からスキルを学んだら、相手と同じ道を進むことになります。

人は、自分にできないことを相手に教えることはできないからです。

スキルは「点」であり、稼ぎ方は「線と面」である

では仮に、お金と時間から自由になっているマーケティングの専門家からマーケティングスキルを学んだらどうなるでしょうか?

マーケティングの知識は身につきますが、相手からスキルしか教えてもらえない限り、あなたは稼げるようにはなれません。

そのマーケティング専門家は稼げますが、あなたは稼げるようになれないのです。

スキルはいわば点のようなもので、それだけではビジネスの場において効果を発揮しません。

セールストークが巧みだろうと、マーケティングが優れていようと、ライティング能力が高かろうと、SNS運用が上手かろうと、「ただそれだけ」になってしまうのです。

コーチとして起業し、稼げるようになるには、局所的なスキルを身に付けるのではなく、全体を網羅した稼ぎ方そのものを理解し、身に付ける必要があります。

「成功の地図」を持っていますか?

地図

では「稼ぎ方を知る」とは何のなのかというと、簡単に言って終えば「稼げるようになるための地図を手に入れる」というとです。

その地図があれば、ゴールがどこにあるのか、ゴールへ辿り着くためにはどこへどうやって行けばいいのかがわかるわけです。

「稼ぎ方を知る」が地図なら、ビジネススキルはその地図上のひとつのスポットということですね。

コーチングに限りませんが、稼いでる人はほぼ全員その地図を持っています。

成功の地図は人によって異なる

たとえば私が持っている成功の地図と、他の人が持っている成功の地図は異なります。

たとえば年500万稼いでるコーチのもとには、年500万稼ぐための地図があります。

私は年間で1000万以上稼いでいるので、年1000万の地図があります。

法人相手のビジネスなのか、個人相手のビジネスなのかによっても、地図の種類は変わってきます。

あなたが何を目指したいかによって、どんな地図を手に入れるべきか変わってくるわけです。

セールスやマーケティングの専門家が持つ地図とは?

セールスやマーケティングの専門家が持っている地図は、成功の定義が「お金と時間から自由になる」のではなく、相手の「特定のスキルをレベルアップさせる」ことです。

もちろん、その地図を手に入れればセールスやマーケティングの専門スキルを手に入れることができます。

でも、それだけでは稼げるようになれないので、ライティングの専門家、メルマガの専門家、インスタグラムの専門家など、それぞれの専門家から、スキルを学ばなければならなくなります。

それを積み重ねて行けば、結果的には成功できるようになることでしょう。

しかしその手法でスキルを収集しながら成功を目指すなら、投資額は数百、数千万かかり、時間的にも遠回りになることを覚悟しなくてはなりません。

コーチングを受ける女性

大切なのは何を教わるかではなく、誰から教わるか

2021年10月11日

結局スキルは後からついてくる

よく「習うより慣れろ」とは言いますが、結局のところ正しい方法さえ知り、理解することができれば、あとは実践した方が早いです。

なぜなら、現場に関係のない知識を取り入れても活かせないだけですし、結局のところ、必要な知識を現場でその都度手に入れていった方が、時間のロスが少ないからです。

セールススキルが低くても、マーケティングの知識が皆無に近くても、ライティングが自己流でも、ホームページが殺風景でも、稼いでる人は星の数ほどいます。

「まずは学ばなければいけない」

「もっと知識が必要だ」

こうした先入観やブレーキを捨てて、「まず地図を手に入れ、行動を起こす」ということを始めてみてくださいね。

筆者プロフィール