コーチング起業にリスクゼロで取り組むための3つのポイント

断崖絶壁に立つ人

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

起業するとなると、リスクがあり危ない、失敗すると取り返しがつかないという印象があると思います。

ここではリスクゼロで取り組むためのポイントを説明します。

リスクを避けるためにどうしたら良いか?

考える男性

まず、あなたが起業することで避けたいリスクは何でしょうか?

多くの人は、以下のような状態に陥ることを避けたいと考えるのではないでしょうか。

  • 生活ができなくなる
  • 借金だらけになる
  • 収入を失う
  • 大きな失敗をする
  • 多くの場合はお金と生活に関する心配や不安があるのではないでしょうか。

    結論から言うと、コーチング起業というのは上記のようなリスクをゼロにして始めることは十分可能です。

    ポイント1:会社は辞めない

    たまに勢いで会社を辞めて独立してしまう人がいますが、基本的には定職に就いたまま起業することをおすすめします。

    つまりは副業でスタートするということですね。

    会社を辞めればもっとコーチングに集中できると思うかもしれませんが、副業として限られた時間の中でも月100万以上稼ぐことは可能ですし、時間の有無というのはあまり重要な問題ではありません。

    むしろ限られた時間の中で成果を出せなければ、辞めて自由な時間を得ても上手くいかないので、「会社仕事との両立」というハンデを負いながら、まずは始めていくのが良いでしょう。

    また、会社を辞めてしまうと、起業が軌道に乗るまで時間がかかる場合、お金の不安を引き寄せやすくなります。

    すると一気に崩れてしまうということもあり得るので、注意が必要です。

    また、副業NGの会社にいるという場合は、本格的に金銭の授受が発生するまでは現職のまま起業してビジネスを育てるというのもアリです。

    金銭の授受が発生しない限りは、側から見れば趣味でSNSやブログをやっている状態と大差ありません。

    このあたりは様子を見ながら進めることができると思います。

    ポイント2:無料ツールを中心に利用する

    SNSは基本的に無料で利用できますが、ブログに関してはアメブロやnoteなどもあります。

    SNSを育てながら無料のプラットフォームを利用することで、集客に必要な認知形成のフェーズを無料で済ませることが可能です。

    特にアメブロはビジネスで利用するにあたっては備わっている機能が集客向き、認知獲得向きなので、noteかどちらかで迷っているなら、アメブロからスタートすることがおすすめです。

    コーチングは基本的に無形サービスの販売であるため、オンラインで完結できることから、交通費やオフィスの家賃などもかかりません。

    無料で利用できるツールはかなり多くあるので、意識的に無料サービスを選べばほとんどお金がかかりません。

    オンラインでコーチング起業するなら知っておきたい6つのメリット

    2021年4月24日

    生活に影響が出たり、借金だらけになるということも無いでしょう。

    ポイント3:メルマガだけは有料ツールを利用する

    集客において必要不可欠なツールであるメルマガですが、なぜこれを始める必要があるかというと、メルマガで見込み客リスト(自分の商品に興味がある人の連絡先一覧)を育てることで、いつでもそのリストに対してセールスをすることができるからです。

    それは誇張ではなく一生もののあなたのビジネス資産になります。

    また、メルマガに関してのみ、有料で利用することを推奨します。

    なぜなら、メルマガはいわば個人情報を蓄積する場でもあり、あなたには管理・保護する責任があるからです。

    無料のメルマガスタンドもありますが、万が一の個人情報の事故や漏洩があったときのことを考えると、かなりリスクがあります。

    有料のメルマガスタンドはだいたい月3,000円前後のところが多いですが、ここにだけは最低限、経費をかけた方が良いでしょう。

    1ヶ月につき飲み会1回を我慢するくらいの額なので、先々のことを考えるならここでお金を出し渋ると上手くいきません。

    メールを送る人

    コーチが起業失敗を防ぐには見込み客リストを持つことが必要不可欠

    2021年10月24日

    リスクをゼロにすることで発生するリスク

    ここまでリスクゼロで起業するポイントをお伝えしてきました。

    今はオンラインで起業することが当たり前になり、無料のサービスも豊富に展開されているので、「起業しよう」と思い立った瞬間にノーリスクでビジネスをスタートすることが可能です。

    しかし、ここでリスクを取らないことによって発生する、「新たなリスク」というものも存在します。

    それは「時間のリスク」です。

    自己流でビジネスをすると金銭的なリスクは発生しませんが、どうしても行き当たりばったりになるので、試行錯誤して正解に辿り着くまでに途方もない時間がかかります。

    いつか成功したい、

    いつか稼げるようになりたい、

    いつか独立したい……

    このように悠長に構えて進めていけるなら、それでも良いと思いますが、過ぎた時間は戻らず、悠長にしていられるほど長く生きられるとも限りません。

    金銭的なリスクを避ける場合、こうした時間のリスクを背負うことになります。

    時間は、お金に比べて「失う」「なくなる」という実感を持ちにくいです。

    しかし、お金は取り戻せますが、時間は取り戻せません。

    そうした現実をよく理解した上で、ゼロリスクの起業に取り組むことが大切です。

    最終的にリスクを取るタイミングはやってくる

    飛び降りようとしている人

    また、どんなにリスクを避けても、もし目指すゴールのひとつが「独立」の場合、最終的には会社を辞めるというリスクを取ることは避けられません。

    現時点で稼げていても、どんなに貯金があっても、先のことは誰にもわかりません。

    予想外のトラブルで一気に生活苦に陥るリスクというのは、誰にでもつきものです。

    ただ、独立したいのであれば、そうしたリスクを取らなければ、お金と時間の自由を得られません。

    なので、最終的には「飛び降りる」覚悟が必要になります。

    起業はある意味リスクがあって当たり前の世界ですが、それでもコーチングビジネスは様々な業種の中でもリスクは低いほうです。

    何をどう選ぶのか、今後の参考にしてくださいね。

    筆者プロフィール