コーチングは練習をするな!プロコーチとして活躍したければ今すぐ練習をやめるべき理由

止まれの標識

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

コーチとして活躍したい、稼いでせめて生計くらいは立てられるようになりたい。そう考えているコーチは多いのではないでしょうか。

こうした展望を持つコーチにもっとも多いのは、

「そのためにもコーチングセッションの練習を重ねるべきだ」

という発想を持つことです。

まったくのコーチング初心者が、予行練習をしたり自主練習をするというのはまだ分かります。

しかし中には、何年も練習ばっかりやっているコーチがたくさんいるのです。

はっきり言って、ほとんどの練習には意味がありません。

ボランティアコーチとして生きていくなら別に良いのですが、少なくとも対価を受け取るプロとして活動していくことを目指すなら、今すぐ練習を辞めるべきです。

その理由についてお伝えします。

「練習」でできるようになるのは「練習」だけ

コーチングの練習をするにあたっては、以下のようなケースが多いと思います。

  • コーチングを知らない他者に、無料でコーチングの練習相手になってもらう
  • コーチ同士で無料の相互セッションの練習をする

こうした練習を積み重ねても、できるようになるのは「練習コーチング」だけです。

対価が発生しないコーチングでは、そもそも相手のコミットメントが下がります。

「練習に付き合ってあげてる」クライアントが、どれほどあなたのコーチングに真剣に向き合うでしょうか?

そもそも「付き合ってあげてる」のだから、相手にはコーチングで解決したい切実な課題や目標というのは無いはずです。

もしあるなら、お金を払ってあなたではないコーチにお願いすることでしょう。

対価の発生しないコーチングであれば、コーチ自身のコミットメントも下がります。セッションが上手くいかなかったら?満足させることができなかったら?そんなときによぎるのは、

「練習だからしょうがない」です。

上手くいくかどうかというのは結果論なので、結果自体に問題があるわけではありません。コーチ自身が逃げ道を用意していることに大きな問題があるのです。

練習に付き合ってあげてるクライアントと、逃げ道を用意しているコーチ。コミットメントがこれほど低いセッションなら、やらないほうがマシ。時間の無駄です。

コーチ同士の相互セッションの場合はどうでしょうか?

言うまでもなく、コーチというのは平均以上に自分や他人に興味を持ち、コミュニケーション能力に秀でた人たちです。

そうした相手にクライアント役をお願いするわけですから、セッションはラクな展開をすることが多いです。要は、少し掘り下げるだけで勝手に自己解決してくれるのです。

しかしクライアントとして実際に関わるのは、自分のことも相手のこともよくわからない、深く考えたこともない、目標達成方法もモチベーションの上げ方もわからない、という人がほとんどのはずです。

コーチを相手にセッション練習をしても、こうした一般的な人たちへの対応力は上がりません。

責任が重いほどレベルが上がり、次元が上がる

レベルアップすることで次元を上げるコーチ

コーチ自身が悩み、困り、退路なく必死に応じるようなセッションを積み重ねなければレベルが上がりません。

責任の重さがそのままコーチのレベルに反映します。責任の重さとは、対価の大きさです。

無料のセッションなら、無料レベルのコーチ。

1万円のセッションなら、1万円レベルのコーチ。

10万円のセッションなら、10万円レベルのコーチ。

100万円のセッションなら、100万円レベルのコーチ。

無料レベルのコーチが100万円レベルのコーチを上回ることはありえません。

コーチのレベルというのは、技術技巧の話ではなく、コーチ自身の視座、価値観、マインドの高さ、つまり次元の高さを指しているからです。

良い質問をできるのが良いコーチングではありません。

相手に良い気分になってもらえるのが良いコーチングではありません。

相手をゴールへ連れていけるのが良いコーチングです。

相手をゴールへ連れていくには、そもそも自分がゴールからの景色や道程を知っている必要があります。

コーチの次元より高い次元へ、相手を連れていくことはできないからです。

まずは一切の無料セッションを辞めることがスタート地点

いかに練習を辞めるべきなのか、わかって頂けましたでしょうか。

もしあなたが練習まみれのコーチなら、まずは一切の無料セッションを手放すことからスタートしてください。

何もいきなり100万円のセッションをやれと言っているわけではありません。

少額でいいので、対価を受け取るコーチングをしてくださいということです。

私も最初はワンコイン、500円のセッションからスタートしました。

その後、無料のセッションというのは何度かしてきましたが、相手の良い悪いではなく、「無料」ほど気楽で、軽くて、実にならないものはありません。

無料レベルのコーチは、まずはどんなに少額でも受け取れる対価から。

数万円レベルのコーチは、数十万円のコーチへ。

ぜひあなた自身のコーチとしての次元を上げることで、相手への提供価値を進化させていってくださいね。

稼げるコーチになるためのコーチング起業講座

筆者プロフィール