コーチとして稼げるようになるための覚悟を問う7つの質問

パソコンとメモ用紙とコーヒー

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

「お金と時間の自由がほしい……」

会社員として働く傍らで、そのように思うコーチは少なくありません。

そんな方にいつも問いかける言葉があります。

それは、

「稼げるようになるために、どんな苦労でも背負える覚悟がありますか?」

ということです。

でも普通に生きていたら「覚悟」なんて強烈な言葉は無縁のはずなので、ピンとこない人のほうが多いかもしれませんね。

今回は、「これに当てはまったら覚悟が足りないかもね」という目安になるようなリストをご紹介します。

100万円稼げなければ1ヶ月後に大切な人が死ぬとしたら、あなたはどうしますか?

100万円稼がないと大切な人が死ぬとしたら、どうしますか?

きっとあなたは無我夢中であらゆる手段を模索し、

やれることはすべて実行し、

たとえビジネスのノウハウなんて持っていなくても、必死になってお金をかき集めるのではないでしょうか。

極論、コーチとして稼げるようになろうと思ったら、それくらいの必死さが必要なんです。

理由は3つあります。

① コーチとして稼げるようにならなくても死なないから

だいたいの人がそうだと思います。

コーチとして稼げるようにならなくても、大抵の場合は人生において別に困りません。

正社員として働いていれば定期収入が入ってきますし、それが無理でもパートやアルバイトで食いつなぎ続けることは可能です。

いよいよダメになれば、この国には生活保護があります。

誰かを養おうとするとそうもいかないですが、基本的にどんなに食いっぱぐれても生命活動は維持していきやすいのが日本の長所です。

なので、わざわざ苦労してコーチとして稼げるようにならなければいけない理由がある人は、ほとんどいません。

コーチングも、チャレンジして大変だったら辞めればいい。上手くいかなくても生きていける。

たとえそれが事実だとしても、そうした前提のもとにコーチングビジネスを始めた人が果たして成功するでしょうか?

人間は弱い生き物です。隙あらば都合の良いほうへ、ラクなほうへ逃げます。

逃げ道を横目に見ながら挑戦して上手くいくほど、ビジネスは甘くありません。

であれば、生命の危機でなくても、途中で逃げられるとしても、自分で自分の心を燃やして必死になるしかありません。

② そもそも大半の人が実現できない難しい挑戦であるから

お金がほしい、自由がほしい……100人いれば100人が一度は夢想することですが、実際にその100人のうち、何人がお金と時間の自由を実現できるでしょうか?

周りを見渡してください。そんな人、あなたの周りにいますか?100人いたら、1人いればいい方です。

つまり多くの人が夢想するのに実現することができないのは、「個人で稼ぐ」ということ自体が難しいチャレンジだからです。

数千円や数万円、お小遣い程度のノリで臨時収入を得るくらいなら、今の時代は誰にでもできるようになりましたね。

しかし生活に困らず、豊かに暮らし続けるだけのお金を稼げるようになるのは、どう甘く見てもラクではありません。

でも考えてもみてください。

「お金と時間の自由を得る」というのは、欲しいものは手に入れることができて、行きたい場所に行き、会いたい人に会うことができ、24時間を好きにデザインできるということです。

多くの人が手に入れられない、そんな素晴らしい未来を手に入れるのだから、大変で困難でツラくてしんどくて当たり前だと思いませんか?

方法さえ知っていれば誰にでも楽々できるなら、会社員の割合はもっと少ないはずですよね。

③ 成功者は日に日に増え、ライバルが増えているから

当たり前ですが、あなたよりも先に「コーチとして稼げるようになるために必死に頑張っているい人」や、すでに稼げるようになって豊かに暮らしてるコーチがたくさんいます。

コーチ自体も星の数ほどいますが、成功してるコーチや、成功に向かっているコーチもたくさんいるのです。

そんな中で、彼らと同じ市場でビジネスに取り組むなら、あなたは始めるのが遅いぶん不利なのです。そしてその差は、時間が経つごとにどんどん増えていきます。

であれば、遅れを取り戻し、追いつき追い越す努力が必要です。

そのための行動量は、生半可なものではありません。

しかしそこに向き合わなければ、ビジネスは成長しないのです

コーチとしての覚悟を問う7つの質問

どうして必死にならなければいけないか、ということについてここまでお伝えしてきましたが、そうは言っても自分で自分の覚悟の度量というのは中々わからないものです。

そこで、7つの質問を用意しました。まずはご覧ください。

  1. 稼げるようになるために、毎日ブログを1記事書けますか?
  2. 稼げるようになるために、毎日Twitterを30投稿できますか?
  3. 稼げるようになるために、毎日Instagramのリプライを50件投稿できますか?
  4. 稼げるようになるために、毎日Youtubeの動画を投稿できますか?
  5. 稼げるようになるために、街中の100人に声をかけセールスできますか?
  6. 稼げるようになるために、毎日訪問販売で50件まわることができますか?
  7. 稼げるようになるために、上記6つが予想以上にツラかったとしても、やり抜けますか?

いやいや、街中のセールスや訪問販売なんてコーチングビジネスには必要ないじゃん、と思うかもしれませんが、そういう話ではありません。

もし稼げるようになるために、苦手なこと、ツラいこと、つまらないこと、大変なことをやらなければならないとしたら、あなたはこれらに取り組めますか?ということです。

ビジネスというのは得意なこと、楽しいこと、強みを活かせることだけをやっていればいいわけではありません。

つまらない、苦しい、苦手なことにも向き合い続けなければビジネスは成長しないわけです。

訪問販売がどんなにしんどくても、それが必要ならやるしかありません。

嫌われるかもしれない。迷惑がられるかもしれない。怒鳴られるかもしれない。

そういう恐怖は全部棚上げにしてやるしかないわけです。

これら質問にYES、あるいは迷ってYES、なら、あなたにはコーチとして稼げるようにならなければいけない理由、稼げるようになることでどうしても手に入れたい切実な未来があるのではないでしょうか?

もしこれらの質問に即答でNOとするものがあったら、今一度「自分は本当にコーチとして稼げるようになりたいのか?」ということを考えてみてくださいね。

始める前のハードルよりも、始めた後のハードルの方が高い

ビジネスを始める前の覚悟が重要なのは、ビジネスを始めたら、予想外・予想以上の苦労や困難が待っているからです。

「こんなはずじゃなかった」

「ここまで大変だと思わなかった」

そう思う機会はきっと少なくないでしょう。

ビジネスを始める前に覚悟があったとしても悩み葛藤するのに、始める前から覚悟がなければ何も為せません。

私が「覚悟が大事」と耳にタコができるほど言っているのは、そうした前提をあなたが前もって知っていた方が、コーチングビジネスに取り組むにしろ、取り組まないにしろ、きっとあなたの人生にはプラスに働くからです。

この機会に「覚悟」について、ぜひ改めて考えてみてくださいね。

筆者プロフィール