コーチが起業したらWordPressでブログを書くべき3つの決定的な理由

Wordpress

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

ここではコーチがWordpressでブログを書くべき理由についてお伝えします。

理由①:ブログはビジネスの資産になる

喜ぶ男女

ブログを書き続けることで、ブログそのものが大きな資産になります。

他のコンテンツや媒体も資産になるのではないか?と思うかもしれませんが、ブログと他の媒体とでは大きな違いがあります。

ブログは運営し続けることで成長し続ける

ブログは、記事の作成や更新をし続けることで、その資産価値が高まります。

たとえば毎日記事を更新すると、検索エンジン上における、まだ見ぬクライアントとの接点が広がりますよね。

それだけでなく、記事がリアルタイムで増え続けるほど、Googleによるブログサイトの信頼と評価が蓄積されていきます。

サイトとして評価が蓄積されると、さらにより検索結果一覧の上位に表示されるようになり、さらに見込みクライアントとの接点が拡大するのです。

事実、ソーシャルメディアを一切使わず、ブログ集客だけで1,000万以上稼いでるコーチも普通に存在します。彼らは毎日ブログを書く「だけ」でビジネスをしているのです。

しかし持続的に質の高いコンテンツを更新し続けなければ、ブログの真価は発揮されません。

つまりどんなに素晴らしい記事を投稿したところで、その後更新を辞めてしまったり、ブログ運営を放置してしまうと、ブログサイトの評価が下がってしまうということです。文字通り、それまでの苦労が水の泡になりかねません。

しかしSNS運営や動画サイトの性質や、それらに必要とされる苦労、工夫を思えば、ブログ運営は考えるべきこと・やるべきことは実はとてもシンプルなのです。

お客様のためにブログを育てれば育てるほど、あなたのビジネスの強力な資産となり続けてくれます。

5年前の記事が10年後も読まれ続ける

ブログが資産となるのには、もうひとつ大きな理由があります。

それは、どんなに昔の記事であっても見込みのクライアントに読まれ続けるということです。

Facebook、Instagram、Twitterなどの主要なメディアは、基本的に一度流した投稿は二度と読まれません。

数年後も見込みクライアントに投稿を見つけてもらい、読んでもらえることはまずないのです。

一方でブログの場合は、昔の記事であればあるほど、掲載期間と比例して信頼と評価が蓄積されているため、検索結果は上位表示されやすくなります。

「誰にどんな価値を届けるためのブログか」といったターゲットが明確であり、かつトレンドに左右されにくい本質的な発信をしていれば、記事の価値はコーチングサービスの価値にリンクします。

つまりどんなに時が経とうと、あなたのビジネスが大きく変わってしまわない限りコンテンツが色褪せることはありません。

仮にトレンドが変わることで記事の内容が現実とズレてきた場合は、記事をリライト(編集)して時代に即したものに変えればいいのです。

そうすることで、さらに資産価値が高まります。

そして書き続け、育て続けた時間と比例して資産価値が高まるわけですから、新規参入してくる競合他社と明確に差をつけることができるのです。

理由②:ブログは時代に左右されない集客媒体になる

砂時計

ブログよりも○○○を利用すべき、といった文言はよく聞かれますが、なんだかんと言われ続けても、結局ブログは時代に左右されない集客媒体として君臨し続けています。

なぜブログはビジネスにおいて強力な媒体なのでしょうか。

主導権はすべてあなたにある

まず、ブログの運営責任者はあなたです。

つまり、更新するのも休止するのも、すべての判断があなたに委ねられています。

ではFacebookやInstagram、Twitter、Youtube、LINE、note、アメブロはどうでしょうか?

運営責任者は、あなたではありません。それぞれ別の企業が運営しています。

mixiを覚えているでしょうか?

すっかり耳にすることがなくなりましたが、Facebookの台頭により、集客媒体としての効力はおろか、一般的なソーシャルメディアとしての居場所もなくなってしまいましたよね。

もしあなたがmixiを極め、mixiがすべてのビジネス・集客の要だとしたらどうなっていたでしょうか?

Facebookへ移行し、またイチからプラットフォームを再構築しなければなりません。

その際の損失は計り知れないものです。

同じようなことが、いつ他の媒体で起きてもおかしくありません。

mixiのように立場を失うまではいかなくても、あなたの発信内容に対して運営サイドがNG判定出し、一方的にコンテンツやアカウントを抹消される可能性もあります。

アメブロの記事をすべて抹消された、というコーチもいるほどです。

他社が運営する媒体を頼るということは、あなたのビジネスの命運を他人に委ねるということです。

あなたもビジネスは、10年、20年と続いていくはずのものですよね。

それなのに、あなたとあなたのクライアントの大切なビジネスの生殺与奪の権を、他人に委ねてはいけません。

ドメインが評価され信頼獲得を獲得するという価値の大きさ

また、Wordpressでブログ運営するということは、あなた独自のドメインを取得するということです。

このブログで言えば「maiam.me」がドメインですね。

Facebookであれば「Facebook.com」

Instagramであれば「Instagram.com」

Twitterであれば「Twitter.com」

これがドメインです。

WordPress +独自ドメインで運営するブログは、記事を更新すればするほど資産価値が高まり、Googleへの信頼と評価を蓄積していくことができます。

その信頼と評価が蓄積されるのはコンテンツだけではありません。

あなたのドメインそのものにも信頼と評価が蓄積していくのです。

では、あなたがTwitterで発信するとどうなるのでしょうか?

Twitter内ではフォロワーが増えたり、いいねやRTが増えることで、Twitterアカウントの資産価値が高まります。

しかしそれは「いつか突然アカウントが凍結されるかもしれない」といった、持続性に不安を抱えたままでの資産です。

しかも、あなたの発信の信頼と評価は、Googleから見れば「Twitter.com」に蓄積されていくのです。

同じことが他の媒体にも言えます。

どんなにあなた長い期間その媒体を運営して多くの記事や投稿をしたところで、一歩外に出るとあなたの努力は反映されないのです。

ブログがオワコンになる日は来るのか?

では、そんなブログがオワコンになる日は来るのでしょうか?

正直言って、先のことは誰にもわかりません。

しかしたとえば、あらゆる情報へアクセスするための母艦となるGoogle検索エンジンが、何かに取って替わられるようなことがあったり、Google検索そのものが無くなるようなことがあれば、少なくともブログ集客という概念は通用しなくなります。

しかしどんな企業にもホームページが存在します。

わからないことがあればSNSで調べる、といった風潮はありませうが、FacebookやInstagram、TwitterなどすべてのSNS媒体が紐付いているのは、今のところ検索エンジンをおいて他にありません。

YoutubeはGoogleに買収されており、Google検索に紐付いたSNSのひとつです。

noteやアメブロにしても、それぞれの運営責任者はSEO対策、つまりGoogleと向き合うことを余儀なくされています。

あらゆる人が文字情報を嫌い、すべてが映像・音声情報にとって変わられ、それらを優遇した、今のGoogleに変わる新たなプラットフォームが出てきたとき、ブログの時代は終わるのかもしれませんね。

しかし、そこまで先の未来のことを見越してビジネスを始めることはできません。

少なくとも「今、ブログは有効である」のだから、それこそ1秒でも早く始めるべきなのです。

理由③:ブログはクライアント候補との信頼関係を築くことができる

また、ブログの良い面としてクライアントとの信頼関係を築くことができるという側面があります。

つまり、集客だけではなく見込みクライアントとの信頼関係構築や教育もできるのです。

人は有益な情報を提供してくれる人を信頼する

よく「情報を出し惜しみすべきでは」とか「情報を出しすぎるとわざわざ契約する意味がないのでは」と思う方もいます。

まず第一に、「知っている」と「できる」には天と地ほどのギャップがあるわけです。

加えて、たったひとりが出し惜しみしているあいだに、他の人がすべて公開してます。

あなただったら、どちらを信頼しますか?

少なくとも、出し惜しみしている人に魅力は感じませんよね。

そもそも知識や情報を知っているだけではできないので、知識や情報のような初歩的な段階に関するコンテンツは、出し惜しみする意味がないのです。

ブログを更新し続け、有益な情報を与え続けることで、見込みクライアントとの信頼関係が築かれていきます。

読み続けてもらえると相手のマインドセットが変わり始める

有益な情報を受け続けた相手は、あなたに信頼を寄せるだけではありません。

その相手が本当に自分を変えたいと思っているなら、あなたの発信している情報を素直に受け取り、自分の中で反芻するはずです。

そうすると、その人のマインドセットが変わり始めます。

つまり、成果を出せずに困っている相手のマインドが、成果が出せるマインドに少しずつ変化していくのです。

本当にマインドが変われば、あなたのコーチングを受けない理由がなくなります。

「知っているだけの自分」から「できる自分」に変わりたくなるのです。

「できる」ようになるには、直接、何度もコーチから教えてもらうしかありません。

しかしあなたの記事を読み込み、情報を蓄え、信頼を寄せ、マインドが変わり始めた相手であれば、あと少しでスタートラインに立つことができます。

ブログは、豊富かつ厚いコンテンツで見込みクライアントとの関係を育て、見込みクライアント自身が変わるきっかけを与えることができる媒体でもあるのです。

メリットを享受しながらビジネスの基盤を育てられる

女性コーチ

ブログを育てることは、もちろんビジネスのためであり未来のクライアントのためですが、嬉しいおまけ効果もついてきます。

それはあなた自身のライティング能力を高めることができるという効果です。

実はライティング能力の向上はあらゆるシーンに活かすことができます。

たとえばYoutubeを撮るときも、わかりやすく伝えようと思えばある程度の台本が必要です。

他のSNSを運用するときにも、「わかりやすく、伝えたいことを伝える」ためには言語化能力が必要です。

つまり、ライティングによって鍛えられる言い回しの豊富さ、語彙力の豊富さ、表現力の豊かさというのは、あらゆるシーンで活かすことができると同時に、あなたのメッセージをより確実に相手に届ける手助けとなるのです。

こうした嬉しいおまけ効果もあるわけですから、尚更ブログを書かない理由はありません。

ただ、年々Googleから評価を得るための難易度は上がり、信頼獲得にかかる時間は長くなってきています。

始めるなら早いに越したことはありません。

サーバー代、ドメイン代などコストはかかります。

即効性の高いメディアは他にもあります。

しかし、あなたのビジネスはこの先もずっと続くものです。

Wprdpressでブログを書くということは重要度×緊急度のマトリクスで言えば、「重要だが緊急ではないもの」に該当します。

そこに時間と労力を投資し続けるということは、未来のあなたやクライアントを幸せにすることでもあるのです。

ぜひ、今からでもWordpressでブログを書き始めてくださいね。

筆者プロフィール