まだnote書いてるの?コーチがWordPressでブログを書くべき理由

wordpress編集画面

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

私は見ての通り、有料サーバーをレンタルし、独自ドメインを取得し、Wordpressでブログを書いています。

ブログにかけるコストは年間で1〜2万円くらいなので、 決して高いコストがかかっているわけではありません。

これを「高い出費」だと感じるようなら、そもそもコーチとして稼げるようになりたいなんてことを目指さないほうがいいくらいです。

なぜアメブロではなく、noteでもなく、Wordpressなのか?

その理由を説明します。

無料媒体には多くのリスクがある

アメブロやnoteをはじめとし無料媒体には、運営母体がおり、運営母体による運営方針が明確にあります。

つまり、運営母体が衰退すれば媒体も衰退するということです。

運営方針が変われば、事前告知もなく、明確な理由が不明なままコンテンツが削除されるということです。

起業家にとって、コンテンツは資産です。

コンテンツの行く末が他者の掌の上で転がされるような状態であることは避けなければならず、同時に流行り廃りに左右されにくいプラットフォームで展開することが重要となります。

Wordepressは可能性と表現の幅が無限大

WordPressはSEO対策からコンテンツの出し方、見せ方が、他の媒体に比べて圧倒的に幅が広いです。

運営のさじ加減ひとつでコンテンツを削除されることもなく、バックアップもとっておけるので、仮にサーバー提供元が停止しても、簡単に引越しすることができます。

使いこなせるようになるには時間がかかったり、知識が必要な面もありますが、「よくわからないから」という理由で遠ざけているなら、非常にもったいないのです。

それこそ、あなたのビジネスが片手間だったり、1年や2年で終わるものならそれでもいいのですが、基本的には「一生かけて取り組んでいきたい」と思っている人がほとんどではないでしょうか。

もしあなたもそうなのであれば、敬遠せずに、 Wprdpressと仲良くなるところからぜひ始めてみてください。

WordPressに蓄積したコンテンツは、一生物の財産です。

特にブログ記事は、集客ツールでもあり、教育ツールにもなります。

あなたのビジネステーマ自体がオワコンにならない限り、何年にも渡って活かすことができるのです。

ただ一点、難儀なのは、コンテンツが育つまでに時間がかかるということです。

教育ツールとしては即座に機能を果たしますが、集客ツールとしてコンテンツが活躍してくれるまでには、Googleからの評価が必要なので、半年以上かかることがほとんどです。

なので将来のためにも、今すぐにでもWordpressでブログを作成することをオススメします。

筆者プロフィール