お金の器とは?100万払えない人に100万稼ぐことはできない

大きさが多様な器

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

多くのコーチが「1000万稼げるようになりたい」と夢見ています。

あるいは「せっかく起業するんだから1億稼ぎたい」なんて人もいますね。

稼げるようになるためには、お金の器を育てる必要があるわけですが、大前提として、自分が稼げるようになりたい額と同じだけの額を払える必要があります。

1000万稼ぎたいと言いながら50万払えなかったり、1億稼ぎたいと言いながら100万払えないようでは、話にならないのです。

払える額と受け取る額はイコールである

お金を払える額が100万であれば、受け取れる額も100万です。

しかしいきなり100万受け取ることは、よほど高給取りでもない限り、普通に生きていたら中々できません。

ではどうしたらいいのでしょうか?

それは、まず100万払うということです。

普通の人は、まず100万を払うことでしか、100万を受け取る器はできません。

器ができれば、あとはビジネスに日夜邁進していくだけですが、器がなければどんなに頑張っても稼げるようにはなれないのです。

よく宝くじ3億が当たった人の人生が狂ってしまうのは、その人に3億の器がないからです。

器を広げる覚悟、そしてその器を活かすための覚悟

払えなければ受け取れないわけですが、大金を払うとなると、やはり一定の覚悟が必要です。

払えなければスタートラインにすら立てないわけですが、それでもここをクリアできる人も多くはありません。

そして払った後も、成果が出るまで努力を辞めない、成功して器にお金を出入りさせられるようになるまで諦めない、という覚悟も必要です。

段階的に覚悟が必要なので、全員が全員クリアすることはできません。

この覚悟の違いが、稼げるコーチと稼げないコーチの違いと言っても過言ではありません。

中には「1000万稼ぎたい」と言いつつ「SNS運営に時間が裂けない」「1日どれくらい作業すればいいのか」と聞いてくる方もいます。

そんなことを言っていたら、いずれ誰も相手にしてくれなくなります。

SNSにしろ、1日100件単位の作業量は当たり前です。起業は甘くありません。

半端な覚悟から、はじめから目指すこと自体を辞めたほうが、お金や時間を無駄にせず済むのです。

損得勘定を手放せないと成功することはできない

たとえばあなたが1000万稼げるようになりたいとします。

手元には100万円しかないとしますね。

実は、100万円だけでビジネスが成功するほど甘くはありません。

とはいえ、お金がなくなったらビジネスはできません。

ですが、稼げないコーチが稼げない頭でリターンが大きい投資先を考えて選んでも、間違うだけなのです。

つまり、「この100万円はどこに使って何をすればリターンがあるんだろう?」と考え始める時点で、すでに成功者思考から遠のいているのです。

それは「お金がない/なくなることを前提とした思考」だからですね。

もちろん、会社員であるうちは100万円も大金ですから、お金が有限であることはとてもよくわかります。

だからこそせめて、「何がなんでもなんとかする」という覚悟で、正しい方法に基づいてがむしゃらに行動するしかありません。

それだけ必死になれる人だけが成功するのです。

稼げないまま、そのコンフォートゾーンにとどまり続ける間にも人生は進み、刻一刻と寿命を削っています。

あなたがもし本気なら、1分1秒を惜しみ、自分の理想のために前に進んでいきましょう。

筆者プロフィール