SNS集客における初歩的かつ最難関のフェーズを乗り越えられるか?

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

突然ですが、ほとんどの人はあなたの存在を知りません。

当たり前ですが、知らない人から物やサービスを買うことは不可能です。

集客ができても売れない商品を売っても稼げないのですが、集客においてゼロスタートの人がもっともつまずくのは、一番最初の「認知」フェーズです。

お金を払って広告を打てば一瞬で解決するのですが、それが本当に売れる商品かどうかは自分で手売りしなければ、売れない商品に広告を無駄打ちするということになりかねません。

なので、大変ですがまずは手売りするということが非常に大切です。

手売りするには根気もいりますし、時間も労力もかかりますが、それを乗り越えられなければ、どの道継続的なビジネスは難しいでしょう。

誰もが最初はビジネス素人ですが、まず最初にSNS運用からスタートする人がほとんどです。

しかし投稿を継続できず、行動量を担保できず、結局「認知」されずに売れないという人も多いのではないでしょうか。

今回はSNS運用にあたっての正攻法ではなく邪道、しかしもっとも重要なことについてお伝えしたいと思います。

SNSの海をとことん泳いでとことん楽しめ

SNSを楽しんでいますか?楽しそうにしている人のところに人は集まります。

SNS内の人と戯れ、くだらない会話をし、どうでもいいネタをシェアし、そうして楽しむことが認知されるもっとも手っ取り早い方法です。

あなたの人に刺さる呟きやイケてるノウハウ投稿も、見る人がいなければ部屋で独り言をぼやいているのと同じです。

SNSを楽しみながら、人に絡みにいく。

好きな芸能人や趣味の情報発信をしているアカウントをフォローして、それをウォッチすることを楽しみの日課にする。

とにかく楽しむべし。楽しくなければ続かない。楽しんでください。

え、楽しくないって?楽しめるように工夫してください。

時間がないって?時間を作ってください。

私がTwitterで趣味で拝見しているアカウントさんはこちら。旅先の候補選びにしてます。見てるだけでワクワクして最高ですね。インスタではシャネルのコレクション画像を漁ってニヤニヤしてます。

https://twitter.com/akogare_hotel/status/1373922795403366402?s=20

フォロワー増やしやインプレッション稼ぎのために手段を選ぶな

「自分からフォローに行くなんてカッコ悪い、いい感じの投稿をして、相手からフォローしてほしい」

こういう人も多いと思います。

フォロー数<フォロワー数 というのは確かにビジュアル的に見栄えがいいですし、ゆくゆく目指すのはその姿ですが、SNS初級者は、そんなカッコつけてる場合じゃないです。

あなたを知らない人は、誰もあなたが素晴らしいだなんて思ってない。あなたが有益な情報を発信しているなんて信じてない。あなたをフォローすることにメリットなんて感じてない。

そう、多くの人にとってあなたは、残念ながら「どうでもいい」んです。

あなたをどうでもいいと思ってるから気軽にフォローするし、どうでもいいと思ってるから面倒だからフォローしない。

そんなもんです。

だったら、あなたが必死になるしかありません。

泥臭くいってください。フォロワー稼ぎがダサいとか、インプレッション狙いがあからさまだとか、周りの目だとかは気にしなくていい。ブランディングは後からいくらでも変えられます。

手段を選ばず、カッコつけず、成果だけを追ってください。SNS上で立派に見えるかどうかなんて幻想に近いですが、あなたはその幻想に1000000歩くらい遠いです。幻想にすらなれません。成果も出ません。それでは何も変わりません。

ただ、今流行りのお金をバラまくとか、そういうのはやめましょう。手段は選ばなくていいと言いつつ、やはり下品なのはNGです。最低限の美意識は持ちましょう。

SNS中毒者になれ

見る専門の中毒者ではなく、発信サイドの中毒者になること。

投稿せずにはいられない、人に絡みに行かずにはいられない。そんな状態をめざしてください。ひたすら没入してください。

生活に支障は出るかもしれませんが、集客に繋がると考えればまあいいでしょう。

SNSアカウントは凍結リスクも流行り廃りもあるので長期的な資産としてはイマイチですが、中期的な資産であることは間違いありません。

あなたは自分のビジネス資産のために中毒になるのです。こう考えれば罪悪感も薄れることでしょう。

ちなみに私は2016年くらいから今のアカウントでTwitterしていますが、1つもいいねされない投稿が9割くらいで、内容もほとんどのただの独り言でした。悪い例なので真似しないでください。

SNS運用というと、誰もが同じようなノウハウを発信し、皆それを利用しています。

テクニック面としてそれは大切なことですが、SNS運用初期の初期では、楽しむことも非常に大切です。

SNSを運用しはじめてすでに成功してしまっている人は、その初期の自分を忘れてしまっている物ですが、イヤイヤやっていたという人はほとんどいないのではないでしょうか。

この記事に書いてあることは誰にでもできることです。

あなたが集客するつもりがあろうとなかろうと、そのアカウントは資産となり得るものなので、ぜひ試してみてくださいね。