SNS集客が成功すればコーチングで稼ぐことができると思っていませんか?

こんにちは、コーチング起業支援コンサルタントのmai(@maimecc)です。

ビジネスをするなら集客が必要であるということは、少しでもビジネスを齧ったことがある方ならわかると思います。

世の中にはさまざまな集客ツール・集客方法がありますね。

「Twitterで稼げる」「Instagram起業」こうした言葉はたくさん聞かれます。

もちろんSNSの運用が得意であるということは、ビジネスにおいても大きな武器になります。ただ、集客に関する落とし穴は実はたくさんあるのです。

そもそもベストなSNSはない

どのSNSを使うのがいいんだろう?と初めのうちは悩むかもしれませんが、正直なところベストなツールはありません。

コンサルタント等が「Facebookが一番いい」「Youtubeをやらないと時代遅れになる」という話もあるかもしれませんが、それはそのコンサルタントが得意なSNSをベストだと謳っているだけです。

極論、どのSNSでも集客はできます。

活用するSNSを選ぶなら以下の基準をおすすめです。

  1. 運用していてワクワクできる
  2. 商品を売るクライアント候補へリーチできる
  3. 投稿作業に強みが活かせる

SNS運用は地道な作業の積み重ねです。SNSに限りませんが、ビジネスの基本は継続なので、途中で途絶えてフェードアウトしたら意味がありません。

どんなSNSであれ、初期のうちは大量に投稿やコメント等のリアクションを行うこと、その大量行動を継続することが必要不可欠です。

そのため、どのSNSがいいんだろう?と悩んで行動できないくらいなら、まずは出来る範囲で試せるものはすべて試すほうが早いです。絞り込むことは後からいくらでもできます。

SNSだけで高額商品は売れない

あなたはフォロワーが売ってる100万円の商品を買うことができますか?

余程何かない限り、ほとんどはNOだと思います。なぜかというと、そんな高いものを買えるほど相手を信用できないからです。

所詮はSNSで繋がりがあるだけの関係です。そんな相手に財布を痛めて投資を出来る人はごくわずかでしょう。

長期的なコーチングビジネスは高単価商品が基本です。

なので超有名コーチというわけでもない個人ビジネスにもかかわらず「ホームページに申込フォームを設置している」だけ、「興味があればDMください」と書いてるだけの人は、どんなに見栄えのいい活動をしていたとしても、まず稼げていないと見て間違いありません。

お小遣い程度だったり生活費ギリギリならなんとかなっているかもしれませんが、薄利多売でキツイ生活を送っているはずです。薄利とはいえ多売し続けられればまだいいですが、安価なセッションを提供している人は今やどこにでもいます。大量に集客し続けるのは困難です。

SNSさえなんとかなれば売れるというのは大きな誤解であり、SNSマーケターによる情報ビジネスのPRでしかありません。

本気でコーチング起業するならTwitterやInstagramだけではダメな理由

2021年3月4日

集客が上手くいけば稼げるわけではない

どんなにたくさんの人が集まっても、全員が「5,000円までしか出せない」という人だったらどうなるでしょうか?

とてもじゃありませんが生活できるだけの収益を得ることはできませんよね。

つまり、人を集めることが集客ではありません。あくまで高単価商品を買うに至る可能性が高い人の目に触れるような露出の工夫をし、相手が安心して接点を持てるような工夫をするのが本当の集客なのです。

ですが、多くの人はそれを勘違いしてフォロワーを増やすことをゴールにします。手段が目的化してしまっている最たる例です。

そのうえ安い価値のセッションを提供しては、上手くいくものも上手くいきません。

SNSのフォロワーが増えたり、集客が上手くいけば稼げるように感じるのは、マーケターがそのようなPRでビジネスを展開しているからです。

あくまでSNSは露出し、リーチするための手段のひとつであるということ。そしてリーチするだけでは稼げないということを理解して、自分のビジネスを組み立ててくださいね。