SNSの本質!なぜあなたの周囲はあなたの発信に興味がないのか?

いいねがつかないSNS投稿

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

こんな悩みを持っていませんか?

  • SNSフォロワーを増やしたのにお客様が増えない
  • たくさん投稿しているのに周りから反応がない
  • どんなに頑張ってもフォロワーが増えない
  • インフルエンサーのようにたくさんの反応がほしい
  • SNSを育ててもメルマガやLINE登録者が増えない

おそらくコーチングビジネスに取り組む多くの人が、ぶつかる壁です。

なぜあなたのSNS集客はうまくいかないのでしょうか?

その理由をお伝えします。

あなたの存在が認知されていない

いいねやリプライなど、他者に接触する行動量が担保できている人であれば、この課題はクリアしています。

しかし実際に、いいね数やリプライ数というのは、1日10〜20件では圧倒的に足りないというのがSNS運用の世界です。

たとえばTwitterのいいね数というのは200〜500程度と言われていますが、それくらいは使い切って当たり前です。

リプライにしても1日50〜100件というのは、SNSに本気で取り組んでいる人なら決してびっくりするような指標ではないでしょう。

つまりそうでもしなければ、どんなに価値ある発信をしても、素晴らしいアウトプットをしても、誰にも認知してもらえなければ「無い」ものと同じです。

たまに永遠と自分の投稿だけをしている人がいますが、無名のあなたがそれだけで誰かに見つけてもらえて、興味を持ってもらうのは無理な話です。

まずは認知される努力をする、というのは必要不可欠です。

認知してもらうだけではなく、興味も持ってもらう必要がある

ひたすら投稿しても、リプライをしても、どうしても自分の商品が売れない、メルマガ登録者が増えないという人もいます。

なぜでしょうか?

それは、あなたが他者に価値を提供していないからです。

インフルエンサーの投稿にリプライばかりしていませんか?

インフルエンサーが引用RTしてくれるからと言って、引用ばかりしていませんか?

あなたの「お気持ち」ばかり投稿していませんか?

成功してもいないのに上から目線で投稿していませんか?

そんなコーチに、果たして誰が興味を持つでしょうか。

インフルエンサーに近付くのは「認知」の手法としては正しいです。インプレッションも伸びることでしょう。

しかしそればかりやってれば、「ただフォロワーを増やしたくてSNSをやってる媚びてる人」に見えます。

あなたのお気持ちは、あなたにとっては大切なものかもしれませんが、周りから見たらどうでもいいことです。

成功してもいないのに上から目線で投稿しても、あなた自身に力がなく、自己顕示欲が肥大化していることは透けて見えてしまうものです。

これらに共通しているものがあります。

それは、「自分のためにSNSをやっている」ということです。

自分のためにSNSをやってる人は、相手に価値を提供できていません。

価値というのは、自分のビジネス領域、商品価値に通ずる発信、相手の悩みを解決する発信、相手の理想に言及した発信です。

それができていなければ、あなたを知っていたとしても、興味を持つことは難しいでしょう。

興味を持てないということは、「わざわざメルマガやLINEに登録しようという気が起きない」ということでもあります。

相手のために、相手に寄り添った発信ができなければ、自分のためにSNSをやってる限りビジネスが前進することもありません。

フォロワーが右肩下がりでも商品は売れる

極論、フォロワーが右肩下がりでも商品は売れます。

要はフォローを外されるなどするから右肩下がりになるわけですが、あなたが正しく価値提供できているなら、「いらない」「気にいらない」「興味がない」という人はフォローを外していきます。

つまり、どうあってもお客様になり得ない人に、自主的に離れていっていただけるということです。

ビジネスは真空の法則というものがありますが、自分のビジネスのお客様ではない人との繋がりを抱えすぎると、余白が埋まるので新しいクライアントとの出会いが阻害されます。

これはオフラインの人脈にも言えることです。

なので、正しく価値を提供し、結果としてフォロワーが右肩下がりになるなら、むしろそれが方向性の正しいということもあるのです。

よって、在る程度「認知」を獲得できたなら、価値を提供することで「興味」を獲得するフェーズへ移るべきでしょう。

SNS運用はノウハウが多くありますが、SNSが趣味ではなくビジネス目的なら、エゴで運用しないように気をつけてくださいね。