あなたがコーチとして成功するための本当のパワースポットは意外な場所にある

こんにちは、コーチング起業支援コンサルタントのmai(@maimecc)です。

成果が出ずに悩んでいる方に、私はよく「まず環境を変えよう」とお伝えしてます。

そうは言ってもどうやって環境を変えればいいのか?
そもそも環境とは何を指すのか?

わからない方も多いと思います。

今回はそのヒントになることをお伝えします。

あなたにとって居心地が良い場所はどこですか?

まず、あなた自身にとって居心地の良い場所を想像してみてください。

自宅
会社の自分のデスク
行きつけのカフェ

挙げ始めたら意外と色々思いつくのではないでしょうか。

では次に「理想の自分」を想像してみてください。

場所や時間を自由にコントロールできている
やりたいことをビジネスにして収入を得ている
経済的に自立し豊かである
最高の友人やパートナーに囲まれている……

これもビジョンが明確であるほど、たくさんの要素が出てくるのではないでしょうか。

では考えてみてほしいのですが、理想のあなたは、今の自分と居る場所は同じでしょうか?

変わらずに自宅におり、会社のデスクに座り、行きつけのカフェを居心地がいいと感じているでしょうか?

もし変わらない、同じだと感じる場合は、現実と理想のギャップが小さいということです。恐らくあなたの理想は、ちょっとした努力で短期間で十分に達成できるのではないでしょうか。

逆にもし今の自分と理想の自分の居る場所が違うということは、現実と理想のギャップが大きいということです。

それはつまり「今」のままではそこに届かないということを意味します。

理想に近いほど居心地が悪い

たとえばあなたが普段、格安の回転寿司に行っているとします。

もし値段表示のない、まわらない高級なお寿司屋さんに行って言い値で握ってもらうのが理想だとしたら、そこへ行ってみてください。

どれほどの高い額を請求されるかわからずドキドキするでしょうし、会計が気になって味を楽しむどころではなくなってしまうかもしれませんね。

リラックスして「いつもの自分」ではいられず、居心地の悪さを感じると思います。

でもお金がないからと言って格安回転寿司に通い続ける限りは、あなたは格安回転寿司のかたわらで生きていく人間なのです。
(念のため言いますが、回転寿司を馬鹿にしているわけではありません)

私のもとには、「コーチングで経済的に自立したい、稼げるようになりたい」という方が相談に来られます。でも本気度は人によってさまざまです。

稼げていない状態から稼げる状態になるには、今の自分では通用しないので、自分自身を変える必要があります。

でも自分だけでは何を変えればいいのか、どこまで変えればいいのかわかりません。

なので、稼いでる人に稼ぎ方を、できればマンツーマンで教えてもらうことが大切なのです。

「教えてもらう」ということは、今までの自分のやり方や考え方否定されたり、間違いを指摘されたりもするので不愉快な思いをすることもあるでしょう。「いつもの自分」が通用しないのは、居心地の悪い場所であるはずです。

そこでプライドや劣等感を捨て、自分の考え方や行動、手法を洗い直し、稼いでいる人が持っている思考、マインド、手法を自分の物にすることができれば、稼ぐことができるようになります。

でもプライドや劣等感が強い人は居心地の悪さに耐えきれず、言い訳をしたり、そのまま逃げ出してしまうのです。それこそが「考え方」の問題なのですが、そのままでは成功することは難しくなってしまいます。

居心地が悪い、プライドや劣等感が刺激される、心が穏やかではいられない……その場所は「今の自分」にとっては居心地が悪くても「理想の自分」にとっては居心地が良い、パワースポットなのです。

自分自身が理想の状態から程遠くても、まずは理想の環境に浸かる。それが成功の近道です。

あなたも思い当たることがないか、ぜひ考えてみてくださいね。

あなたは大丈夫?コーチング起業成功から遠い人の特徴

2021年3月9日