本気でコーチング起業するならTwitterやInstagramだけではダメな理由

こんにちは、コーチング起業支援コンサルタントのmai(@maimecc)です。

あなたはコーチとして活動する中で、無料ツールをいくつ使っていますか?

アメブロ
Facebook
Instagram
Twitter
note
LINE公式

有名どころだとこのあたりでしょうか。

私も多くのツールを利用させて頂いています。

しかしもしこれからコーチングビジネスを行うなら、無料ツールに頼ることはオススメしません。

なぜなら、無料ツールを使うことには大きなリスクが付きまとうからです。

どうして無料で使えるのか考えたことはありますか?

インターネットが発達した今では、無料で利用できるサービスが数多く展開しています。

今や「無料で利用できるのが当たり前」「無料はお得」といった感覚を持ってしまっている人も多いのではないでしょうか?

それぞれのサービスには、企画、作成、運用いずれにも少なからずコストが発生しているはずです。

それなのに、どうして無料で利用できるのでしょうか。

それは、そのサービス自体が広告宣伝費で収益を得ていることがほとんどだからです。

そのサービスがリリースされて日が浅いうちいは、ユーザーの利用目的にも寛容です。

商用利用に関してもグレーゾーンの内容であれば大目に見てくれることでしょう。

しかしサービス利用者が増えるにつれ、たとえばそのサービスを介したクレームが発生するようになったとします。

商品を売り込まれたとか、ネットワークビジネスや宗教に勧誘されたとか、優秀なツールであればあるほど、そうしたマーケターに荒らされやすくなります。

すると運営サイドは利用規約をテコ入れし、誰でもウェルカムだった姿勢を変え、不都合なコンテンツやアカウントを排除する動きをとり始めるのです。

広告収入で収益を得ているのに、悪評が広まっては運営が立ち行かなくなってしまうからですね。

ではその無料ツールを使っている人たちに、最悪の場合、何が起こるかというと

たとえ何万人のフォロワーがいようと、

たとえ蓄積してきた膨大なコンテンツがあろうと、

有無を言わさず、ある日突然アカウントを削除されます。

私の周りにも、アメブロで1000人以上のフォロワーを擁しながら、ある日突然アカウントを削除されてしまった方がいます。

その方は無料ツールがメインプラットフォームではなかったためビジネスへの影響は小さく済みましたが、無料ツールだけでビジネスをしている人にとっては大打撃です。

築き上げてきたものを多く失い、ビジネスも失うことになってしまいます。失ってからでは遅いのです。

まずは有料のメインプラットフォームをつくる

無料で利用できるものが多い世の中なので、有料のメインプラットフォームを用意していない方は少なくありません。

どうかするとTwitterだけ、Instagramだけ

コーチバンク(登録制プラットフォーム)だけ

という方もいるくらいです。

そのような人はだいたい、コーチングは趣味やライフワークの一環であり、コーチとしての活動が上手くいこうといかなかろうと、たいして困らない人たちです。

つまり彼らはビジネスをしていないのです。

あなたがビジネスをしたいと考えているなら、彼らと同じことをしていると痛い目を見ます。

私のこのサイトは、有料サーバーを契約し、有料の独自ドメインを取得し、有料テンプレートを購入して運営しています。

サーバー代は毎月引き落とされていますし、ドメインも年間契約です。

テンプレートは買い切り商品でしたが、1万円ほど払って購入しました。

当時は必要に迫られてこのブログを作ったわけではなく、あくまで趣味の延長でした。

「無料のものより有料のもののほうが独自性があってカッコイイ」

くらいの認識でいたと思います。

ただのミーハーで構築したのがこのブログの成り立ちではありますが、「安いものや無料のものはイケてない」という当時の自分の思考と行動に感謝するしかありません。

また、メルマガスタンドも有料サービスを利用しています。

無料のものもありますが、機能がかなり制限されるのでビジネスには不向きなのです。

ビジネスの基本は先行投資です。適切な投資をするからこそリターンが生まれます。

無料ツール、情報、プラットフォームに縋っているうちは、利益が生まれないどころか損失リスクもあるということをぜひ覚えておいてくださいね。