コーチが集客を学んでも稼げないのは、○○○を売ろうとしているから。

こんにちは、コーチング起業支援コンサルタントのmai(@maimecc)です。

「コーチングで稼ぐためには何をすればいいでしょうか?」と問うと、多くのコーチが

集客を学ぶこと

と答えます。

確かに今巷では、SNSマーケティングとか、トレンドの集客方法とか、さまざまなマーケティング方法論が出回っています。

でもどんなに集客を学ぼうと、トレンドのマーケティング手法を取り入れようと、稼げない人はずっと稼げないままです。

それはなぜでしょうか?

答えは、「売れない商品を売ろうとしているから」です。

マーケティングが優れていても、魅力のない商品は売れない

ごく当たり前ですが、優れた手腕のマーケターであっても魅力のない商品を売ることは至難の業です。

あなたはお金を払ってまでゴミを買いますか?

買いませんよね。

「ゴミ」だなんてひどい言い方かもしれませんが、誰にも必要とされず、誰にも魅力的に映らず、誰にも買われないとしたら、それは価値がないも同然です。

いくら広告を打とうと、SNSを運用しようと、ブログを書こうと、売れない商品は売れないのです。

この点を多くのコーチは「集客ノウハウさえ獲得すればコーチングで稼げるようになる」と勘違いします。

集客ノウハウは多くの方が提供していますが、彼らは「人を集める方法」を教えているだけであって、「稼げる方法」を教えているわけではありません。

なのに、「人さえ集めれば稼げる」と勘違いしたコーチは集客方法に多額の投資をし、結局は稼げない……ということが多く起こっています。

SNSマーケティングにしろ同じです。

よく、「フォロワーは増やしたほうがいいんですか?」

と聞かれるのですが、答えはNOです。

誰の心にも刺さらない、売れない商品を展開して、フォロワーだけが多くても全く意味がありません。

SNSは共感で繋がるものですが、信者ビジネスでもない限り、多くの人から共感を集めることと、稼げるかどうかは関係ないからです。

フォロワーを増やして喜んでいる人は、それが趣味ならいいですが、ビジネスなら考えを改めたほうがいいでしょう。

魅力的な商品とは「お金を払ってでも手に入れたい未来・成果を得られるもの」

ここまで読んだ方は、「そうか、集客以前に商品が大事なのか」と気が付くと思います。

ではコーチングにおける「売れる商品」とはなんでしょうか?

それは、「お金を払ってでも手に入れたい未来・成果を得られるもの」です。

コーチの商品は

  • モヤモヤがすっきりします
  • 行動力が促進されます
  • 自分の理想やビジョンがわかります
  • あなたの強みがわかります
  • 目標を達成できます
  • 自分らしく人生を生きることができます

こうした内容が多いのではないでしょうか。

肩書きも、ライフコーチ、パーソナルコーチ、ビジネスコーチ、目標達成コーチみたいなワードが多いかもしれませんね。

個性的な造語で肩書きをつけ、差別化しようとしている人もいるかもしれません。

これらも必要としている方へ届ければ、価値のある内容です。

ですが、こうした抽象的なテーマだと「お金をかけてでも手に入れたい」と考える人は少なくなります。

なぜなら、これら抽象的なテーマは「クライアントの引き出しの中の探索」にフォーカスされることが多く、お金を払って人に頼まずとも、自力で答えを見つけ出す人も少なくないからです。(私はこのタイプでした)

もちろん、コーチをつけて自分の引き出しの探索をすることは、探索の早さ、深度に違いが出ます。

副収入を得ることもできるでしょう。

しかしほとんどの場合、それだけでビジネスとしては成り立たないのです。

本質的に大切なのは、集客以前に、SNS運用以前に、売れる商品をつくること。

ぜひ参考にしてみてください。

本気で集客をするなら

では本気で集客しようと思ったらどうすればいいのでしょうか?

それは、嫌なこと、苦手なこと、大変なことに取り組まなければ稼げないと知ることです。

想像してみてください。

たとえば「今週中に100万円の契約がとれないと、来週からの衣食住をすべて剥奪する」と言われたらどうしますか?

必死になって取り組むと思います。

スキルのないあなたが確実に稼げる方法は、町中の人たちに手当たり次第に声をかけることです。

100人くらいに声をかければ、1人くらいは契約してくれるでしょう。

でもそんなことはしたくないですよね。

しかし衣食住がかかっているのだから、やらざるを得ない。何が何でも成果を出すしかないのです。

実際にこんな方法をやるかどうかは別として、これくらいの危機意識と切羽詰まった感覚が大切なのです。

あなたはきっと、集客方法を学ぶにしても自分に出来る範囲のものを選ぶでしょう。

やりたくないメニューが羅列したサービスは選ばないはずです。高い値段のものもきっと選ばないことでしょう。

それこそが、あなたが成功しない理由です。

嫌なことをやってまでして稼ぎたくない、ビジネスをしたくない。

その考え方で判断する物事はすべてミスジャッジとなり、選ぶものはすべて誤りになります。

一見「やりたくない」と感じるものにこそ、価値を見出せるように意識してみてだくさいね。