【本紹介】図解 1分間セルフコーチング -自分を変える35の方法-

スポンサーリンク


概要

メンタルトレーナーである著者によるメンタルトレーニング、セルフコーチングの本。「自分の中にいる怠惰な自分」や「ネガティブな自分」と対話するための「コーチとしての自分」を確立させ、機能させることで、感情や行動をセルフコントロールしていくこと。そのためのノウハウについて書かれている。

感想

セルフコーチングというタイトルではあるが、ほぼメンタルトレーニングの本だった。

スポーツ選手が本番で120%の力を出すためにどうやってセルフコントロールするべきか、壁にぶつかりスランプ状態に陥った際にどうすれば良いか……といった「勝負」というテーマが常に前提として存在している。

著者の高畑好秀氏は早稲田大学のスポーツ心理学専攻卒で、実際にオリンピック選手のメンタルトレーニングも担当していたという。

スポーツをやっていた方が読むとすんなり腑に落ちるが、コーチがコーチングの勉強のために読むと人によっては「??」となるかもしれない。

しかし内容はイラストや会話形式を交えて進行すため非常にわかりやすい。

そしてスポーツ選手のような勝負強さを身に着けることはどんな場面でもきっと役に立つ。「コーチング」について学ぼうと気負わず、メンタルを健全に保つこと、強いセルフイメージを築くことを目的に読めば、多くの収穫を得られるだろう。

こんな人にオススメ

  • スポーツ選手のメンタルトレーニングに興味がある
  • 他人と比較してしまい自信が持てない
  • 感情の浮き沈みが激しい
  • ネガティブ思考、マイナス思考にとらわれやすい
  • 未来志向型であり「なりたい自分」のイメージは得意なほうだ

スポンサーリンク