Twitterをストレス0で「楽しむ」コツ

スポンサーリンク


こんにちは、Twittr歴10年選手のmaiです。

皆さん、Twitter楽しんでますか?

もしかすると

「そろそろフォロワー数が増えてきて叩かれないか不安……」
「フォロワー数が増えない……あの人はあんなにツイートがバズってるのに……」
「ツイートに全然いいねがつかない……寂しい……」

みたいな余計なSNSストレスを抱えてTwitterに向き合っている人も多いのではないでしょうか。
正直、Twitterで心の疲労度を溜め込むなんて、本当に時間がもったいないです。

もちろん完全に仕事でTwitterを運用しているケースはさておき、個人的にTwitterしてるだけなのに「フォロワーの増減」や「インプレッションの多少」でストレス溜めるなんてナンセンス。もっと自由に、もっと柔軟に楽しみませんか?

その結果フォロワーが増えても増えなくても、それはそれ。

「楽しめるか」が大切で、楽しむことで心身や毎日が充実することが一番大切なんじゃないでしょうか。

というわけで、私なりのTwitterを「ストレスフリー」に「楽しむ」方法をご紹介します。
もし、「Twitter、最近疲れるなあ」と思っていらっしゃる方がいらっしゃったら、使えそうな方法をつまみ食いしてもらえれば幸いです。

ストレス源を回避する

不快感を覚えたら迷わずミュート

Twitterを眺めていると、なんとなくカチンとくる呟きや、つい感情的に反論したくなる呟き、自分のコンプレックスを刺してくる呟きや、明らか不特定多数を煽る目的の呟きなど、様々な投稿に遭遇します。

ストレスを感じる瞬間を自分で理解することが大事で、「自分は今、この呟きに不快感を感じてる」と認識できるかどうかが肝です。

ただ単に怒りや不満、嫉妬や反発に駆られるのではなく、一呼吸置いて、「不快だな」と認識すること。

そして「不快だからミュートしよう」と冷静に対処すること。

この一連の流れを都度実行できれば、あなたのタイムラインは驚くほどストレスフリーになります。(もしかすると流れてくる投稿数自体が半分以下になるかもしれませんが……)

ここでおそらく「なんでブロックじゃないの?」と思われた方もいらっしゃることでしょう。

Twitterでのストレス回避は1にブロック2にブロック、3にブロックと言っても過言ではありません。

ですがブロックには問題があります。そう、自分がブロックしていることを、相手に気がつかれるのです。

なんとなく覗いたアカウントでこの画面が表示された、という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。(経験がない方が幸せだと思いますが……)

そして案外、直接的に身に覚えがなかったりもします。

普通なら「あれーブロックされてるー(まあいっか)」で終わるものですが、ブロックされたことを根に持ち、逆恨みされてしまうこともあります。

そう、ブロックは時として直接的な敵意、嫌悪を相手に伝えることになるので、自衛方法としてあまりオススメではないのです。

ですが、ミュートなら、相手に気がつかれずに相手を回避することが可能です

触らぬ神に祟りなしといいますし、使わない手はありません。

ちなみに私の場合は

  • その人の呟きを見るとモヤモヤする→アカウントミュート
  • その単語を見るとモヤモヤする→キーワードミュート
これくらいの使い分けをすると、大変心が安らかになります。

特にアカウントミュートやキーワードミュートは相手に気づかれにくく、かつTwitterを開いていてもっとも目にするタイムラインが清らかさを取り戻すので、とてもオススメです。

特にキーワードミュートは、不快を覚えたら片っ端から登録しましょう。大丈夫、たくさん登録しても誰も不幸になりません。

不快に向き合って対処するのは普段の人間関係や仕事だけでお腹いっぱいです。

🌟設定方法(スマホからの場合)

 アカウントミュート
  1.  該当アカウントのプロフィール画面を表示
  2.  歯車マークを選択
  3.  @XXXXXXさんをミュートを選択
 キーワードミュート
  1.  設定とプライバシーを選択
  2.  プライバシーとセキュリティを選択
  3.  セキュリティから「ミュート中」を選択
  4. 「ミュートするキーワード」を選択
  5.  画面下部の「追加する」からキーワードを追加

DMは限定受信にする

これは賛否両論かもしれませんが、私は自分がフォローしている方のメッセージしか受け付けていません。

ひどい!思われるかもしれませんが、DM(ダイレクトメッセージ)は、フォロワーが増えるにつれ、ネットワークビジネスの勧誘やbot挨拶、セクハラ発言に中傷など、さまざまな災厄に見舞われがち。

そこで一々心を乱されていては仕事や生活に差し障るので、受付設定を「フォロー限定」にしています。

交流の幅を狭めてしまうのが心苦しいのですが、これも自分の精神衛生をリスクに晒さないための処世術です。

🌟設定方法(スマホからの場合)

  1. 設定とプライバシーを選択
  2. プライバシーとセキュリティ選択
  3. ダイレクトメッセージから「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」をOFFにする

メンション欄はフォロー&フォロワー相手からのもののみ表示

これも賛否両論かもしれませんが、私はフォロー外からの反応はメンション欄に通知されないようにしています。

たとえばフォロー外からリプライや引用RTで批判される……という光景は、Twitter界ではもはや日常茶飯事です。

フォローしているわけでもフォローされているわけではない、200%自分の人生に関係のない相手の心無いツイートで、こちらがストレスに感じる必要はありません。


そんな自分の人生に関係のない相手からのネガティブな通知が表示されるなんて、人生の質が下がるというもの。

もちろん、これも交流の幅を狭めてしまうという残念な側面もありますが、ストレスフリーなTwitterライフにはこの自衛は欠かせません。

特に私のようなビビリ勢にはなくてはならない機能になってします。
最大の予防策をもって心の健康を守りたい、というかたにこそオススメ。

🌟設定方法(スマホからの場合)
  1. 設定とプライバシーを選択
  2. プライバシーとセキュリティ選択
  3. セキュリティから「通知」を選択
  4. フィルターから「詳細フィルター」を選択
  5. 「フォローされていないアカウント」をONにする

自由に楽しむ

ストレスへの対処法を身につけたら、あとは楽しみ方です。

好きなことはなんでも呟く

結局のところ、最大のポイントはこれだと思います。

周りにどう思われるのか怖い

いいねが全然つかない
呟くたびにフォロワーが減る

「日常的な呟きはフォロワーにとってはどうでもない」とか、「専門外の呟きはフォロワーにメリットがない」とか。もうね、ただの一般アカウントによるそんなTwitter論を見るたびに、そのがめつさに少し辟易してしまいます。

たかがTwitter。されどTwitter。それでもやっぱり、「たかがTwitter」だと私は思うのです。


誰かが「いいね」ってしてくれたら感動的だけれど、別に人に「いいね」をもらえなくたっていいじゃない。それでいなくなるフォロワーさんとは、結局その程度のご縁だったということ。

人生やビジネスにおいて、Twitterが無くてはならないものであれば、入れ込んでもいいと思います。

でもそうでなければ、柔らかく、軽やかに楽しむくらいの感覚がちょうどいいんじゃないかな、と思います。

「テリトリー外」の人をフォローする

たとえばキャリア系アカウントであれば、「キャリア系アカウント」と「キャリア情報収集アカウント」との繋がりが自然と多くなります。

でもそうなってくると、もうその手の情報しか流れてこないから普通に飽きるんですよね。
Twitterを楽しむにあたって、これは結構致命的。

割と「界隈」と呼ばれるようなコミュニティがある領域だと、たまに議論やマウントが巻き起こることもあるので、眺めているだけで疲れてしまうことも。

なので、Twitterでは自分のジャンルやテリトリーに引きこもらず、ぜひいろんなアカウントをフォローしてみてください。


一定数フォローしていくと、タイムラインの内容が別世界レベルで変わるのがわかると思います。

もともと一定領域に対してオタク的な人々、マニアックな人々で盛り上がり、発展してきたのがTwitter。

ビジネス利用が盛んになってきたのはここ最近の話です。

少し検索してみれば、どんな場所に出向いてもお目にかかれないような、面白いこだわりやセンスを持つ人々に出会うことができます。

軽率にツイ消しする

消せる黒歴史は積極的に消していきましょう。

むしゃくしゃして夜中に呟いたツイート。

思いっきりスベってしまったツイート。

それらを翌朝見返して悶絶するというのはよくある話。消しましょう。躊躇する必要はありません。ひと思いにデリートです。


「ツイ消しなどでは生ぬるい」というなら、 【黒歴史クリーナー】さんに跡形もなく抹消してもらいましょう。私もこのツールにはとてもよくお世話になりました。非常にすっきりするのでオススメです。

以上、私の個人的な「Twitterをストレス0で楽しむコツ」でした。

Twitterもコミュニティ化していくと「こうすべき」という論調がうまれて窮屈な思いをしてしまいがちですが、ひとりでも多くの方がTwitterを気楽に楽しめたらいいなあと思って書きました。
まとめてしまうと「ストレスから身を守りつつ、細かいことは気にせず楽しみましょう」です。

それでは、良いTwitterライフを!

スポンサーリンク