わたしの、最高のiPhoneケース

スポンサーリンク


こんにちは、mai(@maimecc)です。
 
最近キャリア・転職の話題ばかりですが、たまには愛するものを全力で紹介したい。
 
 
というわけで、今回ご紹介するのはiPhoneケースです。
 
これ!じゃじゃん!
 
 
 
 
もう、本当に好き。
私はこのiPhoneケースを前機種から使い続けており、ケース自体は今のもので3代目です。
ちなみに今は、iPhoneの色がローズゴールドなので、ケースはローズクリスタルを装着してます。お気に入り。
 
 
ハマる人は最高にハマると思うので、ぜひご覧ください。



Spigen製ウルトラハイブリッドがオススメな人

 

iPhoneのフォルムが好き

iPhoneってとにかくカタチがいいですよね。
ドキドキするくらい薄くて、メタリックで、ひどく洗練された近未来型感あふれる端末。
大切な端末だから、丁重に保護したい。けれどあのフォルムを損ないたくない。
Spigen社のケースの装着感は、「iPhoneを頑丈にして、ちょっと厚くした感じ」なので、
手触りそのままとはいきませんが、カタチはしっかりiPhone感を残してくれています。
ケースは装着したいけど、「iPhone感」は残したい。そんな方にオススメ。
 
 

背面のりんごさんマークが好き

iPhone背面のりんごさんマークってすごく可愛くないですか?
 
 
 
私このりんごさんマーク好きすぎる系の人間なんですけど、ケースを被せるとだいたい見えなくなりますよね。
オシャレで凝ったデザインのケースほど、このりんごさんマークを覆い隠してしまう。
 
機種変のタイミングで久しぶりにりんごさんマークに対面するとかありません?
「ああ、おまえ、こんなところにいたんだな……」って切なさを感じたりしません?
 
きちんと端末を保護しつつ、りんごさんマークも愛でたい。そんな方にオススメ。
 
 

画面フィルムを貼るのが壮絶に下手

最初は上手く貼れても、いつの間にか気泡が入ってしまったり、最初から気泡が入ってしまったり。
 
画面保護フィルムと気泡の問題は、きっと時代が移り変わっても容易に解決しない問題かと思います。
 
でも私はケースをSpigen社のウルトラハイブリッドに変えてから、一度も画面フィルムを貼ってませんし、屋内外問わず死ぬほど落としてますが、一度も画面を割ってません。
 
というのも、ケースの高さが画面の高さよりも1〜2ミリくらい高いんですよね。
なので、どんな角度で落としても、平らな地面に画面が接触することはないんです。
 
しかも素材がTPU/ポリカーボネートという、正直なんかよくわからないけどやたら衝撃を吸収してくれるやつなので、端末のカドを強烈に叩きつけてしまっても、衝撃が画面に及んだことは一度もないです。
 
画面フィルムを貼らなくても安心して使える。画面に入り込んだ気泡を見て悲しみを覚える必要もない。そんな日々を送りたい方にオススメ。
 
 

死ぬほどiPhoneを落とす

私、一週間に3度はiPhoneをどこかに落下させていますが、一度もiPhoneを破壊したことはありません。画面を割ったことも、小ヒビを入れたこともないです。
 
一番ヤバかったのは、新幹線に遅れそうになり、東京駅を全力疾走しながらトートバックから財布を勢いよく抜き取ったら、なぜかiPhone氏までつられてロケットみたいに飛び出して、前方10メートル先くらい先にスリップしながら吹っ飛んだ時ですね。
 
それでも無傷でした。奇跡……。
 
このとき、Spigen社に心底感謝しましたし、もうiPhone保護に関してはSpigen社についていくと心に誓いました。
 
どうです、すごいでしょうSpigenのケース。
身の回りは心底好きなものでしか固めない主義ですが、このiPhoneケースはそのうちのひとつ。
 
気になる方は、ぜひお試しあれ。
私も近々、年内にもう一度ローズクリスタルを買う予定です。

スポンサーリンク