まだTwitterで消耗してるの?

スポンサーリンク


 
こんにちは、maiです。
 
ツイッタラーの皆さん、毎日楽しくツイートしていますか?
私は見て頂いてわかる通り毎日楽しくツイートしてます。
 
ちなみに私、実はTwitter歴10年以上。
 
2007年から今まで、ジャンルを変えつつアカウントを変えつつ、もちろん名前も変えながら、ずっとTwitterにお世話になっています。
 
人によっては、趣味やちょっとした楽しみでTwitterを始めたはずが、日常生活に侵食するくらいTwitterのせいでストレスを抱えている人もいると思うんですよね。
 
ただでさえついつい開いてしまうTwitter。
頻繁に眺める画面に対して、いちいちストレスを感じるなんて馬鹿らしいにも程がある。
 
だって私たちには生身の人間と関わる日常生活があり、本業である学校や仕事があるんだもの。
なにが楽しくてSNSで心をすり減らさなければならないというのか。
 
 
そこで、Twitter歴ちょっぴり長めな私が、匿名私用アカウントでどのようにストレスフリーにTwitterとお付き合いしているか。そのコツを挙げたいと思います。
 
 

1. 好きなことをなんでも呟く

 
最大のポイントはこれだと思います。
 
周りにどう思われるのか怖い?
いいねが全然つかない?
呟くたびにフォロワーが減る?
 
うるせえそんなの関係ねえ!!
 
私の渾身のゲームツイート見ます?
愛するマイベストオブソーシャルゲームアプリであるFate/Grand Order ことFGOに関するツイート。
@maimeccがHR専門アカウントだなんて酷い勘違いです。
 
 

 

それでもお二人からいいねを頂けている奇跡……)
 
そしてここ最近多めに♡をいただいたこのツイート。
 
 

 
 
そう、唐突に「普段の呟きとまったく関係ない」のことを呟くとこういう反応格差が発生する。
 
特にフォロワーさんにとっての「ニーズ外」の呟きをすれば、フォロワー数も当然のように減ります。でもそれでもいいんです。いいに決まってるじゃないですか。
 
美味しかったもの、感動した景色、悲しかった出来事、良いモノのシェア、ポエム、哲学、ドヤ顔知識披露、最高の鉄道、自慢の彼氏、なんだって呟いていいんです。
 
つぶやきは本来独り言。
地面に吐き捨てるはずの言葉を、枕に埋めるだけの言葉を、頭の中でぐるっとめぐらせるだけて消えていくだけの言葉を、形にして飛ばすのがTwitter。
 
誰かが「いいね」ってしてくれたら感動的だけれど、別に人に「いいね」をもらえなくたっていいじゃない。それでいなくなるフォロワーさんとはそこまでのご縁だったんです。独り言に良いも悪いもないんだから。
 
もちろん独り言とはいえ最低限の公序良俗に反しない程度に、です。
 
 

2. 仲間 or 情報がほしいジャンルは重点的に呟く

 
好きなことを好きにつぶやいてると、だんだん「何が一番好き」で「どんな繋がりがほしいか」がハッキリしてきます。
 
つまり欲が出るんですね。
 
同じ趣向をもつフォロワーさんがほしい。
このジャンルに関する情報がもっとほしい。
 
こうなった時に、あまりにも呟きが雑多なアカウントだと、目当ての層に振り向いてもらえません。
 
なので、繋がりがほしい層と繋がれるように、つぶやく割合にエッジを利かせていく。
 
要するに、目当ての層に関係があることをたくさん呟く、ということです。
 
そして余力があれば、好みの呟きをしている人に片っ端から「いいね」をしたりフォローしたりするとウザがられる可能性もありますが、徐々に繋がりは広がっていきます。
 
読書好きと繋がりたければ、読書の話題を多めに。
社畜同士で慰め合いたければブラックな労働環境の話題を多めに。
 
私の場合は、私自身がHRまわりの知見を広めたかったので、HRやキャリア関連のツイートを多めにしています。
 
ただ、大原則はやっぱり「好きなこと」を呟くということ。
 
だって愛や情熱があふれてやまないジャンルに関してであれば、意識せずともたくさんツイートしてしまうというものです。
 
 

3. プロフィール文を自由に編集する

 
プロフィールはツイート傾向がわかるような内容を書いておくと、プロフィールを見て気にかけてくれた方と繋がることができます。
 
というのは当たり前なんですが。
 
逆に言うと「正直放っておいてほしい」「突拍子もないことを呟いて暴れたい」ということも、もしかしたら発生するかもしれません。
 
そういった時はプロフィールを空欄にしておくといいです。
新規フォロワーさんは減りますし、既存のフォロワーさんもたまに減りますが、心理的な枷が外れてなんでも呟けます。なんででしょうね。
一番手っ取り早いのは非公開設定にすることですが。
 
私の場合は3ヶ月に一回くらいプロフフィールを白紙にしています。なんとなく。
 
 

4. 軽率にツイ消しする

 
消せる黒歴史は積極的に消していきましょう。
 
むしゃくしゃして夜中に呟いたツイート。
思いっきりスベってしまったツイート。
 
それらを翌朝見返して悶絶するというのはよくある話。消しましょう。躊躇する必要はありません。ひと思いにデリートです。
 
「ツイ消しなどでは生ぬるい、これまでの呟きすべてが黒歴史だ」というなら、 【黒歴史クリーナー】さんに跡形もなく抹消してもらいましょう。私もこのツールにはとてもよくお世話になりました。オススメです。
 
 

5. 軽率にブロック&ミュートする

 
比較的平和にTwitterライフを送っている私ですが、ブロックとミュートは躊躇しません。「好きなことをなんでもつぶやく」の次に大切なポイントだと思います。
 
たとえば誰かのRTなどで、自分のタイムラインに有名な炎上アカウントが流れてきたとしますね。秒でブロックします。
 
もしくはHOTワードや自分の趣味のキーワードをTwitter内で検索して、楽しくその検索結果を眺めていたところ、非常識なアカウントや攻撃的なアカウント、不愉快なアカウントを見つけてしまったとしますね。
お互いフォロー関係にはない。それでも秒でブロックします。
 
あるいはどうしても精神的にストレスになる話題があるとします。吟味してミュート対応するのも全然アリです。
 
 
私が別のアカウントでTwitterを楽しんでいたころ、俗に言う「年収マウント」でタイムラインが大荒れしていたことがありました。
 
自分の年収が云々、旦那さんの年収が云々、世帯年収が云々……こんなカネの話ばっかりのタイムライン嫌だ……でもフォロワーさんのことは好き……と苦悩した私は、「ミュートワード」に「年収」を登録しました。
 
結果、タイムラインは驚きのストレスフリーに。一瞬で世界が浄化され、具体的に言うと何も流れてこなくなりました。どんだけ年収の話題しかなかったんだ。
 
 
 
以上、私の個人的なTwitterを楽しむコツでした。
 
まとめてしまうと「ストレスは徹底排除!細かいことは気にせず楽しんだもん勝ち♡」です。
 
良いTwitterライフを!
 
 

スポンサーリンク