宇津木式スキンケアがコスパ最高だった話

スポンサーリンク


突然ですが、肌荒れって中々治らなくないですか?

「肌荒れ?したことない」
「荒れてもいつのまにか治ってる」
「肌荒れは甘え」

こんな感じの方々は、どうぞブラウザバックでお戻りください。そのままの綺麗なあなたでいてください。

私も学生の頃は、比較的肌は綺麗でした。思春期ニキビに苦しむこともなく、肌の手入れに特に苦労することもなく生きてきました。

しかしアラサーに差し掛かり、突如肌の雲行きが怪しくなってきたのです。ポツポツと生まれては消えるニキビ。
まあまだ大丈夫か、とタカをくくっていたら、ついに転職を機にストレスやら何やらで肌コンディション大暴落。

いきなりめちゃくちゃニキビできた。

ひとつ治ればひとつ誕生。ひとつ落ち着けばひとつ悪化。まるてモグラ叩きです。そんなこんなで常時6〜10のニキビを抱えて生きてきました。

もちろん、それを放置していたわけではありません。昼間はファンデにコンシーラーを厚塗りし、夜はニキビ薬を厚塗りし、カバーと治療には努力を惜しみませんでした。

昼も厚塗り夜も厚塗り。そりゃ治らないわけですよ。

そんな中、私はTwitterの海であるひとつの呟きに出会いました。

 

https://twitter.com/coharubiyoli/status/811146326725378048

 

運命でした。(当社比)

元々デトックス、断食などといった、「過剰なものを抑える」「体本来の力を底上げする」という考え方は好きなので、この呟きを見た1分後にはAmazonで購入完了しました。
肌の過食にストップをかける、その名も宇津木式スキンケア。肌断食やシンプルスキンケア界隈では有名らしいです。

1ミリも躊躇わずに早速トライしました。わたくしフットワークの軽さが自慢です。

 

https://twitter.com/maimecc/status/923179141783945217

 

結論、ニキビほとんど治った。

もう少し詳しく言いますと、「右半分のニキビが全部治り、左半分のニキビがかなり落ち着いてきている」です。

ただこのスキンケア法、合う人も合わない人もいるようなので、盲信はオススメしません。

しかしこの宇津木式スキンケア、私にとってはすごく良かったです。何が良かったかというと

 

・ニキビ全部治った(できてもすぐ消える)
・肌質がサラサラに
・夕方になってもテカらない
・カメラ写りの印象が「ツヤ」ではなくそのままで「ソフトフォーカス」に
・スキンケア代、コスメ代が月々1〜2万浮いた
・朝の準備と夜のケアが恐ろしく時短化(朝は乗る電車が2本早くなりました)

大事なことなのでもう一回言いますが、ニキビがほとんど治ったんですよ。
何を塗っても、どんな化粧品を使っても、肌が完全に沈静化することはなかったのに。

逆に好転反応を含め、悪かったことについては以下の通り。

・肌質がサラサラなので、乾燥している気がして気分的な不安(最初だけ)
・一時期的に部分的に角質が大量発生する(額、鼻周り、顎)

好転反応も人によって異なるようですが、私の場合、宇津木式スキンケアを始めて3日目くらいから鼻周りに角質が群生。ちょっと耐えられず、その部分だけクリームの洗顔でくるくるしました。1週間を超えた辺りから落ち着き、今となっては角栓の気配はありません。

昨年の10/25からスタートしたので、私の宇津木式スキンケア歴ももうすぐ3ヶ月。季節の変わり目の乾燥する時期からスタートしましたが、お陰様でかなり順調です。

肌断食前の写真撮っておけば良かったなあ……。

男女問わずニキビに悩んでいる方こそ、「宇津木式スキンケア」にトライしてみてはいかがでしょうか。

 

■参考書

 

 

スポンサーリンク