ハーブデトックスに挑戦してみたら世界が変わった話

スポンサーリンク


こんにちは、maiです。
早速ですが私、2週間ほど「ハーブデトックス」をしていました。
そう、ただのデトックスではありません。ハーブデトックスです。
ハーブデトックスとは何ぞや……というところに関してはめんどくさいのでまた後日触れるとして。とりあえず心身に害なす系のハーブではありません。

 

「あーっそれ知ってる!maiさんそれネットワークビジネスでしょ?!ア○ウェイみたいなやつでしょ?!」

 

というキャッキャした声が聞こえて来そうなのであえて言うけどその通りだよ。彼ら曰く「ネットワークビジネスではなく紹介ビジネス」だそうですが、どう見てもネットワークビジネスです。あとア○ウェイではない。

 

さて、ネットワークビジネスとは一口に言っても、その良し悪しは売り手と商品に大きく影響します。具体的に言うと、サービス品質が均一化されていません。なので、「本当にこの子のために頑張ってサポートしよう!」という利他的で素晴らしい方もいれば、「儲けてやるぜ☆」的な軽いノリの方もいる。残念ながら、どなたとご縁になるかは運に委ねるところになるので、リスクがとても高い。

私は元々このハーブデトックスの製品は知っていて、親友から譲って貰ってちょいちょい飲んでたんですよね。なので良さはなんとなく分かってました。

ただ、2週間コースをやりきる自信が無かったのと、もしうっかり覚醒してうっかり会社辞めてうっかりネットワークビジネスの仲間入りしたらどうしようとマジでビビりまして、実はそれが理由で二の足踏んでました。

結局「後学のためにやってみるか」程度のノリでスタートしたわけです。

 

そして気になる費用の話ですが、手っ取り早く暴露しますとかかったお金はおよそ17万円。(めっちゃ値切らせてもらった。通常20万くらいらしい。親友ありがとう)これで2週間コースをやりました。

これを安いと取るか高いと取るかはそれぞれだと思いますが、痩身エステ、顔骨格マッサージ、美肌エステ等に総計50万以上かけてきた私には激安に感じました。

賞与ガンガン突っ込んできたからね。それにしても一般庶民のくせに金かけすぎである。

 

さて、ハーブデトックスの流れですが、
簡単に言ってしまうと

 

食べずに
飲みまくって
出しまくる

これに尽きます。

正直私も効果には半信半疑でしたが、効果の程はこちらをご覧頂ければ一目瞭然でしょう。

 

 

めっちゃ痩せた。

 

開始時期の数値が見切れていますが、56.5kgから52.9kg。マイナス3.6kg

まあ食べていないのにトイレとお友達だったので、当然といえば当然の結果なんですが。

くびれもできたし、足も細くなったし、どう見ても痩せました。

色々効果が出た中で、私がハーブデトックスすごいな?!と思ったことを、私自身の備忘録も兼ねてとりあえず挙げておきたいと思います。

 

●2年越しのニキビ肌がほぼ治った
凹凸はぺたんこになり、痕は薄く。コンシーラー盛りまくっていたのが不要に。薬にかけた費用を思えばハーブデトックスのなんと安いことか。それくらい苦戦したニキビ退治だけにめちゃくちゃ嬉しかったですね。

 

●肌がツルツルになった
家族にも、友人にも、美容師さんにも、多くの人に言われた言葉No1「ツルツルになったね??」
そう、テカテカではなくツルツル。当社比まるで剥き卵のような事態に。

 

●顎が発生した
言い訳がましいんですけど、私骨格上、顎先と首の距離が近くてですね。ちょっと顎引いただけで、なりやすいんですよ、二重顎。というかオールシーズン二重顎。学生時代からの二重顎でした。それがデトックス中に鏡を見て気付いたのです。

「あれ……?私に顎がある……?顎の骨が見える……?なんで……?」

 

十数年ぶりに自分の顎の輪郭を見ました。肉に埋没して幾星霜、ついに陽の目を見たというわけです。
ありがとうハーブデトックス。
長い付き合いの友人でもあるデトックストレーナーも、私の顎の発生に化石発掘レベルで発狂して喜んでくれました。

●二の腕が細くなった
これ。二の腕って細くするの難しいじゃないですか。「すごく肉が落ちた!」ってわけじゃないんですけど、どう見てもスッキリしたんですよね。どのくらいスッキリしたかというと、ノースリーブの着用に抵抗がなくなるくらい。

●鎖骨まわりと肩の骨が浮いた
もともと鎖骨はちゃんとあった方なんですが、今回のデトックスで、鎖骨と肩の骨が繋がっていることを初めて目視しました。

「か、肩の骨が浮いてる…!」

夏が終わる前に堂々とオフショルを着られる身体になりました。

●ストレスフリーになった
単純にイライラしなくなりましたね。満員電車とか、雨とか、仕事とか。不思議と心に余裕が持てて、ストレスが溜まらなくなりました。
毒素の要因には心理的なもの、ストレスも影響するというので、解毒・排毒を通してストレスもデトックスされたものと思われます。多分。

●明るくなった
疲れて笑えなかったり、あるいは気を遣って笑ったり。自然と笑顔になれる瞬間って、私の日常の中にはとても少なかったんですね。
でもデトックスが終わってから、ふとした瞬間にも柔らかく笑顔になれるようになりました。文字通り、毒が抜けたんだと思います。

●アグレッシブになった
元々考えるより動くアグレッシブ人間だったんですが、やりたいこと、後回しにしていたものを猛烈に片付けました。そうするだけのエネルギーが湧いてくるんですよ。食べてないのに不思議である。

 

●婚活をやめようと思えた。(そしてやめた)
これ、私に限って言えばいいことでした。元々異性への欲求が低く、惚れれば一途ですがそれ以外はからっきし。男の人を追いかけるくらいなら自己啓発していたい!むしろ自分の人生の使命を全うせずに婚活に走るとか性に合わない!と目が醒める思いで。まあやめましたよね。ものすっごく肩の荷がおりました。

 

ここまで色々良いことがあったわけですが、デトックス中のお肉やカレーやラーメンへの誘惑はかなりのものがありました。私食べるの大好きなので。

ただ、それを差し引いてもとても良い経験でした。控え目に言って生まれ変わった感ありました。

似て非なるものですが、ファスティングや断食あたりと似たような爽快感かもしれません。多分年内にもう一度やると思います。

スポンサーリンク