100万円のコーチングを「高い」と感じるコーチは稼げるようにはならない

大量のお金

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

あなたは100万円のコーチングを目にしたとき、どのように感じますか?

「高い」と感じるでしょうか?

それとも「普通」と感じるでしょうか。

前者は稼げないコーチの感覚であり、後者は稼げるコーチの感覚です。

なぜ稼げるコーチは100万円のコーチングを「普通」と感じるのでしょうか?

コーチによって器の大きさが異なる

そもそも100万円のコーチングを提供している人というのは、それだけの器がある人であるということです。

つまり、少なくとも投資額は100万円を軽く超え、自身もコーチングを受けるために100万円以上の対価を払っていることはほぼ間違いありません。

世の中にはコーチングを単価1万や2万で提供しているコーチが多いわけですが、彼らはなぜ100万円のコーチングを売れないのでしょうか?

コーチングは形のない商品なのだから、値段はどこまでもピンキリなはずです。

仕入れ原価が存在しない世界なので、極端な話、誰もが100万円のセッションを提供していてもおかしくないはずですよね。

それなのに実際に100万円のセッションを提供しないコーチが多いのはなぜでしょうか。

それは、彼ら自身が100万円の価値のあるコーチングを受けたことがなく、コーチとして100万の器がなく、その価値がどんなものであるか知らないからです。

そのコーチングが高いか安いかを決めるのはクライアントである

たまに他者のコーチングを「高い」という風に言う人もいますが、そもそも高いかどうかを決めるのはお客様です。

100万前後のコーチングを提供するコーチは、それぞれ特定の未来へ連れていくプロとして活動しています。

コーチとは、クライアントを理想の未来へ連れていくプロだからです。

コーチも万能ではないので、すべての人のすべての理想に連れていくことはできません。そのため、特定領域のプロフェッショナルとして活動しています。

つまり、そのコーチが提供する理想の未来を欲しいと感じる人にとっては100万円を安く感じるし、欲しくない人にとっては高く感じる。ただそれだけのことなのです。

私のコーチングも100万円以上しますが、「maiさんとなら理想の未来へ行ける、見たことのない世界へ他辿り着ける」とワクワクしながら体験セッションへ来てくれます。

そして覚悟が弱い人、時期尚早と感じる人は、私からお断りすることもあります。

なので、仮にあなたがコーチとして100万円のセッションを提供して、相手や周りに「高い」と言われても、彼らはあなたのお客様ではないというだけの話です。

まずは正しいマインドを獲得して器を広げること

コーチとして器を広げるのは簡単です。

30万円の器を得たければ30万円の投資を、100万の器がほしければ100万の投資をすればいいのです。

しかし、投資先というのは世の中にたくさんあります。

中には情報弱者向けの商品、つまり「ただ市場のニーズがあるから提供しているというだけで、本質的ではない商品」というのもあります。

そうした商品は大抵手出ししやすい金額で売られています。

本質的ではない商品にちまちま投資をした結果、計算してみたら100万使ってました、というのでは器は広がりません。

とはいえ、どれがニーズに応えただけの商品で、どれが本質的な商品かは、稼げない人から見たら見分けがつきません。

この見分けをつけるための思考、価値観、判断軸は成功者思考を手に入れなければ得られないからです。

私のメルマガでは、この成功者思考を手に入れるきっかけとなるような、本質的内容を提供し、チャットで個別指導しています。

この成功者思考を手に入れないと、「何をしても間違う」ということを繰り返し、お金と時間を失い続けるばかりです。

コーチとして100万円のセッションを当たり前にしたい人にとっては人生が変わるきっかけとなるので、ぜひ登録してくださいね。

稼げるコーチになるためのコーチング起業講座