稼げないコーチが稼げるようになるためにどれくらいの期間がかかるのか?

豪華な時計

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

今稼げていないコーチ、もしくはこれから起業して稼げるようになろうとするコーチの中には、「稼げるようになりたいけど、どれくらの期間が必要なんだろう?」と疑問に思っている人も多いと思います。

今は、稼げない人が稼げるようになるまでに、実際にはどれくらいかかるのか、そのリアルをお伝えしたいと思います。

稼げるようになるまでの期間は人によって異なる

まず大前提として、稼げるようになるまでの期間は人によって異なります。

なので、「3ヶ月で稼げるようになる方法」とか、「絶対に成功する方法」というのは存在しません。

これはなぜかというと、人によって間違えてること、できてないことなどの、内容、量、質が異なるからです。

加えて、行動量も人によって異なります。

毎日ブログ記事をアウトプットしている人と、週に1記事しか書けない人、

毎日SNS100投稿している人と、10投稿しかできない人では、成功するまでの速度が全く異なりますよね。

さまざまな要素が絡み合っての結果なので、成功するまでの期間は人それぞれなのです。

99のパーツを集めても、100のパーツを集めなければ成功できない

基本的に成功しようと思ったら、他者の何倍もの行動が必要です。

とはいえ、どんなに行動を積み重ねても、行動を積み重ねるごとにステップアップを実感できるというわけではありません。

こちらの図をご覧ください。

成功曲線

多くの人が「これだけ頑張ったんだからちょっとは成果が出るはずだ」「ここまでやったんだからそろそろ成功も近いはずだ」といった期待を持ちます。

要は、自分の努力に見合う結果、あるいは結果がもたらされるであろうという実感が欲しいわけです。

しかし残念ながら、実際はそういうわけではありません。

そもそも「これだけ頑張ったんだから報われたい」というのはビジネスサイドのエゴです。

結果が出ないのは、世の中やクライアント候補に価値を提供していないからに過ぎません。

ビジネスとは稼げるから価値を提供できるとか、対価をいただくから価値を提供するというものではありません。

そもそも価値を提供できない人は稼げないのです。価値を提供できて初めて、価値に見合う対価を受け取ることができます。

話を戻しますが、多くの人は赤線のように、努力と時間の経過に伴って徐々に成功へ近づくと思いがちです。

たとえば少しずつ売上額が上がっていくとかですね。

しかし実際はそうではありません。

どんなに努力をしても、ビジネスに取り組んでも、まるで何の意味もないかのような低空飛行の日々がずっと続きます。

それでもビジネスを継続し、足りないパーツを集め、100のパーツすべてを揃えたとき、ずっと地上を走っていた飛行機が離陸するように、一気に稼げるようになるのです。

問題なのは、仮に99のパーツを集めても稼げるようにならないということです。

そのため多くの人が、報われない、モチベーションが保てない、頑張っても意味がない、と言って、途中で離脱していきます。

10パーツ集めて見切りをつける人もいれば、80パーツくらいで諦める人もいるのです。

どのパーツが足りないのかは、やってみないとわからない

だったらせめて、どんなパーツを集めればいいのか100のパーツをリスト化できないのか?と思うかもしれませんが、これも限りなく不可能です。

このパーツというのは、やり方はもちろんのこと、その人のビジネスに対する考え方の細部にも及びます。

ビジネスは途方もなく、かつ過酷なので、そうした環境下ではじめて脆さや甘さを露呈することもあるでしょう。

足りないパーツの内容も数も人それぞれなので、まずはやってみて、何が足りないのか、何が間違っているのかを見極めるしかありません。

そうして間違ってるパーツがあれば直し、足りないパーツがあれば探しに行って拾うことを繰り返すことで、初めて完成形へと近づきます。

ここで行動量が少ないと、何が間違っているのか、足りないのかも把握できなかったり、ひとつひとつに時間がかかるので、100集めるのに膨大な時間を要することになります。

そうまでして叶えたい理想の未来があるのか

行動量がしっかり担保できれば、1年あれば何かしらの結果は出るものですが、低空飛行の期間は、場合によっては1年、2年とかかることもあります。

それだけの期間、結果が出てる実感も持てないまま、プライベートや睡眠時間を犠牲にしてビジネスに取り組み続けるのは大変なことです。

普通に会社員をやるなり、アルバイトで収入を補填するなどしたほうが、よほどラクだと思います。

要は、これだけの大変な思いをしてでも叶えたい未来があるのかどうか?ということです。

コーチングで稼げるようになれば、お金と時間の自由を手に入れられるようになります。

それは本当の意味で、自由に人生を謳歌できるということです。

ビジネスの価値を最大化すれば、貢献範囲も広がることでしょう。

自分を幸せにして、他者も幸せにするという幸福の循環の中心で在ることができます。

ただ、理想の未来が成功に至るまでの苦労と釣り合わないなら、そもそもコーチとして稼げるようになるという夢は諦めたほうが、楽しい人生を送ることができることでしょう。

ビジネスで実際にどれだけの心構えが必要か?と言うことに関しては、メルマガでお伝えしています。

稼げるコーチになるためのコーチング起業講座

私も、低空飛行の期間は長かったです。

独立という妄想に近い夢を見てから、成功するまで7年かかりました。

ただ、それは本気で目指していない期間や、ビジネスにコミットしていなかった期間が6年あったからです。

7年前に覚悟を決めていたら、また違った人生だったかもしれませんね。

いずれにせよ、低空飛行の期間は長さは人それぞれですが、誰にでも存在します。

パーツがすべて揃えば稼げるようになるので、側から見てると「突然成功した」ように見えるというだけです。

ただ、パーツを揃えれば、必ず稼げるようになります。

そのためには正しい方法、考え方、そして圧倒的な行動量が必要です。

稼げるコーチになることを本気で目指すなら、今一度考えてみてくださいね。