稼いでるコーチを徹底的にマネすることが起業成功の近道

こんにちは、コーチング起業支援コンサルタントのmai(@maimecc)です。

あなたはTTTをご存知ですか?

そう、徹底(T)的(T)にパクる(P)です。

成果を出すにあたってもっとも近道となるのは、成功している人のマネをすることなんです。これはモデリングとも言われる領域ですね。

人のマネなんてしたら「私らしさ」や「個性」がなくなる!と思う人もいるかもしれませんが、そこを乗り越えられるかどうかで成功か失敗かの道が分かれると言っても過言ではありません。

すごく雑な言い方をすると、余計なプライドを捨てろということです。

今の「らしさ」や「個性」では成功できないことが証明されている

そもそも、今のあなたの性格・環境・習慣で稼げるようになるのであれば、とっくの昔に稼げるようになっているはずです。

あなたがすでに起業家として、あるいはコーチとして活動していて、それでも月の収入で生活費をまかなえていないのであれば、今のあなたの「らしさ」や「個性」で結果は出ないということです。

稼げていない理由は、細かいことを挙げればいくらでもあると思います。ですが、少なくとも今のあなたのままではダメだということです。

ではどうすればいいのか?

その答えが、冒頭で紹介したTTT、徹底的にパクるです。

極端な話、私をパクればあなたもコーチとして成功します。

どうしてそう言い切れるかというと、私もコーチとしての成功者を徹底的にパクらせて頂いて、今の自分を再構築したからです。

でも、今までの自分の価値観、信念、個性が成功できない原因だと断じて、すべて総入れ替えするのは簡単なことではありません。

余程、稼げるようになりたい、経済的に自立したい、という強い想いが必要です。

私はよく「重要なのは覚悟です」と伝えます。覚悟がなければ、今までの自分を捨てることなどできないからです。

どうやってマネする?

マネをする方法は簡単。すでに稼いでる人にGIVEして、その対価として成功するための考え方・仕組みや情報をまず入手することです。

でも稼いでる人が、稼いでない人から貰って有意義なものは滅多にありません。ですが、誰にでもできるGIVEがひとつだけあります。それが、お金を払うことです。

お金は感謝と価値交換において万能のエネルギーなので、成功している人はお金なら受け取ります。その代わりに、あなたが成功するために足りないもの、必要なものを教えてくれるというわけです。

稼いでる人もマーケティングのためにSNSやブログ、動画などでさまざまな情報を流してますが、本質的な情報だけは無料で出しません。露出しているものを断片的にインプットしたところで、得られるものは非常に限られています。

成功している人、上手くいかない現状を脱している人は、必ず成功者にお金を払って、その方法を教えてもらっています。

それをせずに成功している人がいるとしたら、よほど運がいい人です。私の周りの成功者を見ても、そのような人はまずいません。

その対価は決して安くはありません。預金を崩したり、負債が増えたり、懐が痛むこともあると思います。

でも、そこでお金を払えなければ、稼げるようになれないだけです。至ってシンプル。人によっては厳しい現実かもしれません。

何をマネする?

では成功者の何をマネをするのか?実際に私がマネした内容はこちら。

  1. 考え方・価値観
  2. ビジネスモデル
  3. 日頃の習慣
  4. お金との付き合い方
  5. 愛読書

このなかでもっとも難しいのは1です。

私にもメンターがいますが、一番最初に心がけたことはその人になりきることでした。

不安なときはその人の写真を眺めましたし(こんなことをご本人に知られたらドン引きされそうですが)、暇さえあればブログを読み込み、「こういう場合、どう考えますか?」「これについてはこう思いますが、合ってますか?」という質問をとにかくしまくったのです。

同じ言葉を使い、同じ台詞を言い、同じ思考を心がけました。

そして何かあったら、まずその人に解釈を求めました。

「あなたならどう思いますか?」「これはどういうことだと思いますか?」

そうして少しずつ思考を書き換えて行ったのです。

イメージとしては頭の中の古いソフトウェアを、新しいソフトウェアに書き換える・入れ替えるといった感じですね。

成功者のメンタリティと自分が重なるまで、自分の思考を軌道修正し続けたと言っても過言ではありません。

それでも定着するまでには時間がかかりましたし、ブレることは何度もありました。

定着してくれば、ようやくオリジナリティを出す余地が生まれてきます。

ただ、せっかく定着したのにリバウンドしてしまったら勿体ないので、どう動くかは慎重に見極める必要があります。

成功の既定路線に乗れるかどうか

より深くマネしようと思ったら、成功している人が愛するものを自分も愛するというレベルまでいきます。

富豪を多く排出しているユダヤ人の方はこの思考を取り入れる方が多いみたいですね。

極端に聞こえるかもしれませんが、そこまですれば、成功の延長線上のゾーンに入ることができます。

実際に成功するまでには地道な作業や試行錯誤があるので、すぐに成果が出るとは限りません。

ただ、今の自分がそもそも成功の延長線上にいるかどうか、そうでないかは大きな違いです。

パクってはいけないものもある

パクるパクると言いましたが、パクってもうまくいかないものもあります。

それは商品です。

同じような商品を世の中に出している人はたくさんいますが、同系統であるという状態を超えて完全コピーとなると、先駆者であるコピー元と争わなくてはならなくなります。

そうなると先駆者のほうがあらゆる面において有利になってしまうため、単純に競争が厳しくなります。

成功している先駆者がいるということはその領域の商品は世の中のニーズがあるということなので、それを選ぶこと自体は正しいです。

しかし完全なコピーではなく、オリジナリティを加えることでポジションをずらす必要があるということです。

メンターの存在が最重要

結局のところ、誰をメンターにするかどうかで自分の方向性が大きく変わります。

Instagram運用のプロをメンターにすればInstagramのプロになりますし、メンタルブロックを外すプロに頼めば自他のメンタルブロックを外せるようになります。

しかし稼げるようになるためにすべてのプロに投資していたら、お金は1,000万あって足りるかどうかです。

そのため、私はコーチという職業に特化して、稼げるようになるための思考、ビジネスモデルの教授とインフラ構築を網羅的にサポートをしています。

イイ感じのブログを作るとか、イイ感じにSNSを運用することは手段・過程であってゴールではないので(もちろん構築や運用のアドバイスはしますが)、あくまで「稼ぐ」という結果にフォーカスし、本質的ではない取り組み・投資・努力は削ぎ落として最短で到達するためのサポートをしています。

なので、「コーチとして稼ぎたい、自分を豊かにして人を豊かにしたい」という想いが強い人であればあるほど、結果が出ます。

また、人を相手にしたビジネスなので、ビジネスをスタートして営んでいけば良いことも悪いこともたくさんあります。

スキルをつけること以上に、目の前の課題ひとつひとつにどのように向き合い、捉え、乗り越えるのか。その考え方を知るために、メンターの存在が必要不可欠なのです。

とはいえ、まずは成功できるかどうかは考え方8割です。ここが変わり、定着し、コンフォートゾーンから出ることができなければスタートラインにも立てません。

もし稼げない自分から稼げる自分へ変化することを望まれるのでしたら、このブログやメルマガを読んでぜひ変えていってみてくださいね。