知っているかどうかで人生が変わる!コーチングで起業するなら知っておきたいお金の習性

こんにちは、コーチング起業支援コンサルタントのmai(@maimecc)です。

突然ですが、お金の習性を知っていますか?

個人でビジネスをしようと思ったら、避けては通れないお金とのお付き合い。

人によっては稼いでも稼いでも貯金ができなかったり、稼げもしないし貯金もできない、お金は出ていくばかり……という人もいるかもしれません。

今回ご紹介するのはお金の習性です。

お金の動きや流れにはいくつかの法則があります。お金があるにせよ無いにせよ、そこには一定の特徴や理由があります。

もしかしたら、あなたにも当てはまることがあるかもしれません。

1.お金は上流から下流へ流れる

お金は上から下へ流れます。

流しそうめんのイメージで考えてもらえればと思うのですが、上流に陣取ればたくさんのそうめんを確保できますよね。

一方で、下流に陣取っていると、上流の人たちが確保したあとの僅かな残り物くらいのそうめんしか確保できません。

これはそのままビジネスにも当てはまります。

下請けになればなるほど苦しいのと似ていますが、上流に陣取ることが稼ぐことの基本です。

不動産で言えば住人ではなく大家さん

お店であれば店長ではなくオーナー

会社であれば従業員ではなく社長

様々なことに当てはまることがわかると思います。

あなたは今上流にいますか?下流にいますか?

稼げないコーチは下流にいます。

スクールにお金を払い、オンラインサロンにお金を払い、上流の人たちのマネタイズに乗せられて出費ばかりする羽目になります。そして自分自身はといえば、一向に稼げるようになれないのです。

2.お金はお金がたくさんあるところに集まる

これも不思議な習性ですが、お金は仲間が大好きです。

まるで磁石のように、お金持ちのところにはたくさんのお金が集まり、貧しい人のところには一向にお金が貯まりません。

貯金が苦手な人は、銀行口座にまとまったお金が入っていないのではないでしょうか?

毎月のクレジットカードの負債の返済で、給与が入ったと思えば引き落とされて消える……ということを繰り返していませんか?

給与が入ってもボーナスが入っても副業で稼いでも、あなたのところにお金がとどまらないのは、まとまった額のお金を持っていないからです

これを脱するには、今すぐクレジットカードの利用を辞め、ある程度の高額を自分で稼ぐしかありません。

3.多く稼いで多く支払う人を好む

あなたはお金を払うときどんな気持ちになりますか?

自分の元に入ってくるお金は好きでも、出ていくお金は嫌い、という人はたくさんいますね。

懐が痛いという表現をすることもありますが、そもそもそういった考え方をしている人は本当の意味でお金を好きなわけではありません。

お金を心から愛している人は、お金を通して循環する感謝や価値、人の営みそのものを愛しています。

一方でお金を所有することだけが好きな人は、「都合のいい存在」程度にしか考えていません。

お金があれば贅沢ができる、お金があれば好きなことができる。でもお金は使ったら貧しくなるから、できるだけ節約しないといけない……そうした価値観を持ち続けていると、どんなに稼いでもお金に振り回される人生を送ることになります。

先ほど少し書きましたが、お金の循環はエネルギーの循環です。

古くはお米や布がお金の役割を果たしていたこともありますが、経済の原初は物々交換です。

相手がほしいものと自分が持っているもの、自分がほしいものと相手が持っているものが合致しないと成立しない経済が不便だったから、「お金」が生まれたんですね。

つまりお金を稼ぐことも払うことも、価値の授受に対する感謝そのものなのです。

私はレストランで美味しい食事を頂いたら、シェフの方の苦労、フロアの方のおもてなしへの感謝を込めてお金を払います。

いつもお世話になっているコンビニが在庫処分で困っていたら、日頃の感謝を込めてできるだけ多く買い物をします。

そうした感謝や幸せの循環をより多く発生させる人を好んで、お金はめぐってきます。

4.お金はお金を好きな人のところに集まる

当たり前ですが、お金が嫌いな人のところにお金は集まりません。

稼ぐことも払うこともすべて含めて、お金の循環そのものを好きな人のもとにお金は集まります。

お金が好き!お金がほしい!と言っている人は、降ってわいてくる宝くじは好きでも、価値を提供して感謝を受けるという循環の中のお金は、面倒だし苦労するから好きじゃない、という人は多いのではないでしょうか。

あるいは少しでも安いものを買って少しでも節約したいという思考の人は、お金は捕まえて閉じ込めておかないと逃げるもの、消えてしまうものだと思っているかもしれませんね。

お金よりも大事なものがあると言うのも「別にあなたのことは大事じゃない」「あなたのことでたくさん困ってきたから、あなたを大事にすることはやめたの」と言っているようなものです。

あなたがお金だったら、そうした人たちのところに行きたいと思いますか?

できるだけ避けようとしますよね。

お金の習性を理解している人が、自分や周りを幸せにする

お金とひとことで言っても、意外と奥深いことに気付いた方もいるのではないでしょうか。

もしかすると、中には「うさんくさいな」と思った方もいるかもしれませんね。

こういう話をすると、信じる人と信じない人は二極化します。

これを読んだあなたがどちらでも私には関係ありませんし、信じなくても私はまったく構いません。

でも、もしあなたが成功して自他を幸せにしようと思ったら、このお金の習性を理解して行動してみてくださいね。