成功していないコーチ同士で相談・アドバイスする危険性

こんにちは、コーチング起業支援コンサルタントのmai(@maimecc)です。

もしあなたが成功していないとして、成功していないコーチ同士で相談しあったり、アドバイスをするのはとても危険です。

たとえばあなたが、コーチ仲間に「集客どうしたらいいのかな」と零したとします。

すると「Twitter発信しなよ」「note書いたら?」というアドバイスをしてくれるかもしれませんね。

しかし、稼げていない人のアドバスは、実績を伴わない、想像上のアドバイスでしかありません。

あるいは実績があると言っても、無料のクライアントを獲得できたとか、数千円~数万円の利益を得られたという程度でしょう。

残念ながらそのアドバイスを信じて実践してみても、いつまでも成功しませんし、稼げるようにはなりません。

稼げないコーチ同士で相談して出た結論や、稼げないコーチからもらったアドバイスは、そのまま「成功できない情報」でしかないからです。

正しい情報やアドバイスを得られれば、すでにある程度活動している人なら半年や1年で結果が出ます。

あなた2年も3年も成功できていないなら、それは間違った知識やアドバイスをもとに、間違ったことをしているからです。

コーチング業界の大御所でも成功する方法は知らない

とある大手コーチングスクールの公式動画に、「稼げるコーチになるには」といった動画があります。

大手スクールがこうした動画を出すのは珍しいので興味本位で視聴してみたところ、驚くほど本質からズレた、実態のないノウハウでした。

要約すると「SNSで発信せよ」だけだったのです。

大手スクールが公式として発信する内容がこのようなものなのですから、スクールに通ったところで稼げるようにならないのは当たり前です。視聴していて悲しい気持ちになりました。

この動画を見た人は、真面目な人であるほど、間違っていることだとは気づかずに長年試行錯誤することになるからです。

コーチングスクールはあくまでコミュニケーションスキルを学ぶ場であり、ビジネスを学ぶ場ではないのです。

労働者思考の周囲のアドバイスを聞いても失敗する

とはいえ、コーチに限らず世の中の多くの人が成功しておらず、労働者思考です。

たとえばあなたが友人や親兄弟に相談したとしても、返ってくるのはまず「成功していない人のアドバイス」です。

どうかすると、あなたを心配し身を案じるていを装って、やってること・やろうとしていることそのものを否定されます。

これをドリームクラッシャーと言いますが、善意で否定・アドバイスしてくるので、周りに心配かけまいとする方であれば、ここで夢を諦める人も少なくないことでしょう。

成功者から正しいアドバイスをもらうにはどうしたらいいか

まず、現時点で成功していない・稼げていない人のまわりには、成功していない人しかいません。

まずは成功者に会いに行き、接点を持ちに行く必要があります。

そして成功者の時間をお金で買い、アドバイスをもらうしかないのです。

しかし成功していない人の多くは「お金がない」と言います。

この国の多くの人は所得が低いですし、私も会社員の給与は低かったので、お金がない気持ちはわかります。

しかし断言しますが、お金がないなら、ビジネスは時期尚早です。

ビジネスは投資です。

お金をかけなければ、良質な知識・情報・ビジネスのノウハウは手に入りません。

そしてビジネスは投資に対するリターンを考えながら進めていくものです。

なので、「お金がないからビジネスをする」という考えでは、実は成功できません。「お金があるからビジネスができる」のです。

成功している人の時間を買うことが出来ない人は、いつまでも成功することはできません。

仮に運よく成功者に出会えても、成功者がそのような人と仲良くしてくれることは、まずありません。

成功者は自分の好きなことに時間を使うからです。

成功者も多額の投資をして今があるわけですから、お金を理由に言い訳する程度の覚悟の人にまで時間を使うことはありません。

このビジネスの原則を理解した上で、成功できるよう行動してくださいね。