安物しか買わない人のビジネスは安物である

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

あなたはこれまで、何にどれくらいのお金を投資してきましたか?

稼いでる人は、自分のビジネスのために数百万円の投資をしています。

安物しか買わないコーチや、スキルUPには投資するのにビジネスに投資をしないコーチは、安物のコーチングしか展開できません。

ビジネスの器というのは、ビジネスのために払った額の大きさで決まるからです。

高額投資をして初めてスタートラインに立てる

そもそもお金を払えない、無料のものしか扱えないクレクレさんは論外なのでここでは扱いません。この記事ではもう少し上の話をします。

あなたにとって「高額」とはいくらくらいでしょうか?

稼いでるコーチたちのあいだでは、実は100万円を一括で払ってからが本番です。

スクール通いとかコーチングセッションスキルのためとか心理学知識のためではなく、あくまでビジネスのための投資ですね。

現在稼いでるコーチはほとんど例外なく、稼げるようになってから払うのではなく、稼げる前に払っています。つまり人によっては、借金してまで払っているのです。

100万円払えば100万円の価値を受け取ることができ、その価値を自分のビジネスに活かせるとわかっているから、できるだけ高い投資をするわけです。

100万円投資したのに、10万円で販売しようとは思いませんよね。

「あれだけ高額を払い大きな価値を受け取った自分はもっと高い額で販売するのが当たり前だ」となります。

高額投資をしたその先でまた道が分かれる

100万円投資すれば、100万円の価値が受け取れるわけですが、その準備が整ったというだけであり、その先でまた道が別れます。

100万円投資しても、相手からの施しを待ったり、相手からの価値を受け取らず自己流に走ったり、そもそもの目的意識から行動がズレたりすると、受け取れるはずの価値が受け取れなくなるわけです。

極端なところまでいくと、高額のビジネススクールに申し込んだにもかかわらず、お金を払った時点で満足して一回も講座に出ないなんて人もいます。

高額投資をするだけでも覚悟が要るのに、そこからが本番なわけですから、成功する人が少ないのはある意味当然なのかもしれません。

安い投資ばかりしていると苦労はないが、成功もない

自分が払える額、お財布事情的に出せる額という基準で投資をしていると、どうしても安物買いの銭失いになります。

大切なのは、あなたがいくら稼げるようになりたいかということです。

月1万円稼げればいいのであれば、1万円の投資で済むことでしょう。30万円稼ぎたいなら、どんなに安くても30万円は投資する必要があります。

成功者の金銭感覚と、家計管理の金銭感覚は全く異なります。

節約上手が稼げるようになるわけではありません。

あなたも稼げるようになりたければ、自己満足のスキル向上のためではなく、ビジネスのために高額投資をするよう意識を切り替えてみてください。