ビジネススキルを学んでも稼げるようにはならない

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

「○○○さえできるようになれば稼げるようになる」という話をよく聞きませんか?

  • 集客さえできれば
  • 営業さえできれば
  • Twitterさえできれば
  • ライティングさえできれば

こうした、特定のスキルさえ習得できれば稼げるとか、いかにも自分でもできそう、ラクそうに見える宣伝は、はっきり言って稼げるようになるための本質ではありません。

稼ぎ方を知っているかどうかとビジネススキルを習得しているかどうかは違う

私は基本的に、ビジネススキルはほぼ自己流です。

もちろん、稼げるようになるために手直しした点はありますが、ビジネススキルを習得するために高額投資したことはありません。

つまり、SNS、集客、営業、ライティング、WEBページ制作法などには投資していないということです。

では何に投資したのか?それは稼ぎ方を教えてもらうことと、成功者思考を教えてもらうこと、そしてメンターのようなライフスタイルを送るための戦略とイメージです。

私のメンターはあまり仕事をしていません。勉強もしていません。法人との取引をせず、年商X千万稼いでいます。

たくさん寝て、ゆっくり過ごして、美味しいものを食べに出かけるといった、お金と時間から自由になったライフスタイルを実現しているのです。

私も成り上がってやろうとか、有名になってやろうとか、何かの権威になって皆の憧れになろうとか、そういう野望は全くなく、稼ぐために忙しくするのも絶対にNOです。

なので、自分の理想に近いライフスタイルを実現しているメンターを持つことで、最短距離でそれを目指すことにしました。

maiさんのメンターはどれだけすごいんだ、とよく言われますが、確かにすごい人です。

ですが、私はその人から特別なスキルはほとんど何も教わっていません。

私が自分である程度なんでもできちゃう・なんでもやっちゃうからというのもありますが、ビジネス初心者は別として、スキルというのはたいして重要ではないのです。

あなたが月に数万円コーチングで稼げているなら、実はとても「惜しい」状態

実はコーチングで有料セッションをやったことがあり、月に数万円でも稼いだことがあるなら、実はとても「惜しい」状態です。

しかしコーチングスクールに行っていた人ほど、先入観が強く「稼ぐ」ことに忌避感があるので、数万円どまりというケースはよく見かけます。そうした人たちの場合は、ただコーチングセッションがしたいだけなので、「惜しい」にもかかわらず、稼げるようにはなれないのです。

どうしても稼げるようになりたい、というコーチング未経験者のほうが、余程パワーがあります。

さて、私も自己流でやっていた頃は月10〜20万円くらいでした。

ある意味私も「惜しかった」わけですね。

惜しい人には何が必要なのか?それはスキルではありません。成功者思考と正しい稼ぎ方です。

そしてこればかりは、教えてもらわないと習得ができません。私もそうでした。

Youtube動画を見たり、メルマガを読んだり、SNSを眺めたりしても、習得することはできないのです。

自分に足りないのは何なのか?改めてよく考えてみてくださいね。