コーチング起業を成功させるために本当に大切なもの

こんにちは、コーチング起業支援コンサルタントのmai(@maimecc)です。

あなたはコーチングで起業し、安定して稼げるようになるために何が必要か知っていますか?

多くの人は集客力、営業力、差別化、ブランディングなど、ビジネスに関する要素を挙げる人がほとんどです。

しかし実はこれらビジネスに関するスキルは、正しい方法を身につけて実践すればいいだけなので、さほど重要なことではありません。

では本当に大切なものとはなんでしょうか?

そもそも起業成功とは?

起業成功と一概に言っても、その中身は人によってさまざまです。

月に100万稼げれば成功だと言う人もいるでしょうし、生活に困らないだけの収入が入れば成功だと言う人もいるでしょう。

私は他の記事でも「起業成功」というキーワードを使っていますが、私は「より多くの利益を創出し、長期的に活動を継続できること」を起業成功としています。

なので、簡単に言ってしまえば「稼ぎ続けること」が起業成功なのです。

稼げるようになるだけでは成功しない

間違ったやり方を手放し、正しい方法を身につけて実践すれば、稼げるようになります。

この時点でほとんどの人にとってはハードルがあるのですが、稼げるようになることだけを達成するなら難しくはありません。

しかしそれだけでは単発的に大きな収入を得られるだけの、実績の波が大きいビジネスになりがちです。その波を行動量でカバーしようとすれば本人も疲弊しますし、長続きはしません。

試行錯誤を重ねるうちに迷走し、どんどん本質から離れてしまうというのはよくあることです。

では稼ぎ続けられるようになるために必要なのは何か?

それは、

  • 心のブレーキを外してマインドセットを整えること
  • お金との付き合いを改善し、お金の使い方を理解すること
  • 本当の目標達成力を手に入れること

この3点です。

特に3点目に関しては、人によっては引き寄せの法則と呼ぶこともあるかもしれません。

要はセルフイメージを書き換え、求めるものを受け取り、達成する目標を確実に達成するための取り組み全般です。

この3点がなければ本当の意味で成功はできませんし、私もここまで成果を挙げることはできませんでした。

受け取る人によっては胡散臭いと言われるものなので私も表には出していませんが、成功するために大切にしている習慣や取り組みはたくさんあります。

私は便宜上コンサルタントを名乗ることもありますが、こうした内容もクライアントの方には状況に応じてお伝えしているので、実はメンターに近い立ち位置で関わっているのです。

自分のステージが上がれば理解できる

こうした話題になってくるともはや理屈ではないので、理解できなくて当たり前です。

私の尊敬する経営者に、京セラグループを創業しJALを再建した稲盛和夫さんがいらっしゃいますが、著書の中ではたびたびスピリチュアルなことに言及し、当時社員だった私もとても困惑しました。

私も出会った当時は「宗教的だなあ」とモヤモヤしていましたが、稼げるようになった今となっては自然に腑に落ちるようになりました。

しかしそれを「怪しい、胡散臭い」と排斥したらそれまでです。「そういうもんなのかな」と疑い半分程度にでも、ひとまず受け入れるところからスタートするしかありません。

ステージが上がることで初めて実感できることなのです。

しかし最初は誰でも現状のステージで足踏みしている状態なので、上のステージにいる人をメンターにすることで引き上げてもらうしかありません。

起業の成功は「稼ぎ続けること」で初めて実現します。

そのために本当の意味で大切なのは、ビジネススキルではありません。

ぜひ頭の片隅で覚えておいてくださいね。