コーチングで起業するために考えるべきこととは?

こんにちは、コーチング起業支援コンサルタントのmai(@maimecc)です。

コーチングを仕事にしようとする人は、以下のようなことをやりがちです。

  • とりあえずコーチングスクールに通って資格をとる
  • とりあえず有益そうな心理学系の資格をとる
  • とりあえずSNSで無料でセッションを募集する
  • とりあえずnoteやブログを書く
  • とりあえずコーチ同士の勉強会に参加する
  • とりあえず3,000円くらいでセッションをする

周りが皆やっているから、何もしないよりはマシだから、このようなことに「なんとなく」着手する人が多いのが現状です。

趣味や片手間の副業ならこれでいいかもしれませんが、コーチングを仕事にしたいと本気で思っているなら、このやり方は正しくありません。

ではコーチングを仕事にするために、まず何を考えなければならないのでしょうか。

売上目標を決める

ビジネスなら基本ですが、コーチングのこととなるとこの観点が抜け落ちる方が非常に多いです。

あなたは月にいくら稼ぐことを目標にしているのですか?

そのために何円円で、何人に売る必要があるのでしょうか?

そのために何人と体験セッションをする必要があるのでしょうか?

そのために何人と接点を持つ必要があるのでしょうか?

社会人経験として営業やマーケティングに関わったことがある方にとっては、この考え方は当たり前だと思います。この観点は、コーチングでビジネスをする際にも非常に大切です。

この考え方をすれば、「とりあえず3,000円」という発想にはならないはずです。

経費はどれくらいかかるのか?

独立をしている、あるいは独立をすることが前提なら、経費の多くは生活費です。

他にはサーバー代や管理ツール、サービス利用代などが経費になりますね。

他にもコーチングスクールに通うなら、スクール費用も経費となります。

ビジネスは経費以上の売上を上げ、収益を出すことが非常に重要です。赤字ビジネスではやっていけません。

あなたは経費がいくらであるか、正しく把握していますか?

売上目標は経費を踏まえて決めていますか?

その投資は、本当に元がとれるものなのでしょうか?

その計画で自分の豊かさは実現できるのか?

コーチはコーチ自身が資本です。

そのため、たとえば売上目標が30万だからと言って、1万円のセッションを30人に提供していると、ほとんど毎日何かしらセッションをしていることになります。

それでもいいなら良いのですが、それをこの先10年も20年も続けていくとしたら、考えるだけで疲れてしまいますよね。

あなたは毎日どれくらいのセッションを実施し、どれくらい休む予定なのでしょうか?

コーチ自身が多忙に多忙を重ねて豊かさを損ねていては、クライアントに豊かさをもたらすことはできません。

売上目標をクリアし、収益を上げ、自分自身の豊かさも担保する。

それが稼ぐだけではない、豊かな日々を実現する起業です。

ビジネスが完成するまでは大変

豊かな日々の実現は、あくまでビジネスが完成してからの話です。

完成というのは、コンスタントに売上が上がるようになったらということですね。

何も無い状態であれば、まず作り上げ、完成させる必要があります。

独立する前であれば会社仕事と両立しなければならないので、時間を作り出して取り組まないといけないわけですから、とても大変です。ゼロスタートであれば当然時間もかかります。

しかしそれを乗り越えることさえできれば、マインドセットをしっかりすることで豊かさの実現に向けて進んでいくことができます。

そこにたどり着けるのは一握りですが、それは本気でチャレンジする人が少ないから一握りであるということでもあります。

まずは先入観や自己流を捨て、覚悟をもってチャレンジする必要があります。

もし本気であれば、迷っているうちは時間が無為に過ぎていくだけです。

時間を失うということは寿命を失うということなので、それを理解して正しく行動していきましょう。

success 成功

稼げないコーチが稼げるようになるたったひとつの方法

2021年4月3日