コーチングで副業を始めるための準備3ステップ

さまざまな書籍とノート

こんにちは、コーチのmai(@maimecc)です。

  • コーチングで副業をしたい
  • 会社収入を補填してお金に困らないようになりたい
  • 将来に困らないよう今から手に職をつけたい
  • 副業とはいえ少なくとも月30万以上は稼ぎたい

このように考えている方へ向けて、コーチングで副業を始めるための準備について、具体的なステップをお伝えします。

1. コーチングで副業をする目的を明確にする

何を始めるにしろ、目的を明確にすることは非常に重要です。

しっかりと定めておかないと、努力の方向や時間の使い方を間違えたり、「何のためにやってたんだっけ?」と迷子になります。

なので、一番最初にこの点をはっきりさせておきましょう。

つまり、

「コーチングで稼ぎたいのか」

「コーチングコミュニケーションができる人になりたいのか」

どちらなのかをしっかり決めるということです。

稼げることと、ただ知識を行使できることは大きく異なります。

収入を得ることを最重要目的とするなら、知識や技術を収集して身につけても時間を無駄にするだけです。

反対に、コミュニケーション方法を習得したいだけなら、収入を得られるようになるための行動は苦痛なだけです。

始める段階で、必ずどちらか一方を選びましょう。選んだものがあなたのゴールです。

コーチングコミュニケーションを選ぶと、副業として収入を得ることはかなり困難なので、ここではコーチングで稼ぎたい・収入を得たい人向けに説明していきます。

2. コーチングの副業を進めるために断捨離をして時間をつくる

コーチングを副業にしようと思ったら、まず断捨離をする必要があります。

ここで言う断捨離は、要らないモノを捨てるとか整理整頓をするとかではなく、自分の意識を占めるもの・時間を占めるものを手放し、捨てることを指します。

コーチングはセッションをするだけでも時間がかかりますが、もっとも時間と労力を要するのはマーケティングです。

SNSをやったり、動画を上げたり、ブログを書いたりといったことに、基本的には毎日取り組む必要があります。

世の中にはコーチがたくさんいますから、そのコーチたちに比べて行動量が少なければ、圧倒的に置いてけぼりになります。

大変な点ではありますが、こうした地道な取り組みのために時間を確保できるかどうかが非常に重要なのです。

たとえば飲み会が多いなら断る必要があるかもしれません。

ゲームが趣味なら丸ごと辞めたほうがいいでしょう。

会社仕事が1日のうち大きな割合を占めるはずなので、それ以外の時間を削らないことには、副業に取り組む時間は中々確保できません。

趣味、余暇、睡眠時間が犠牲になるかもしれません。

なので、ただお金が欲しいだけならアルバイトしたほうが早いです。

コーチングで副業をするということは、小さいながらも自分がオーナーになるということでもあります。

決してラクではないということを踏まえてスタートしたほうがいいですね。

3. コーチングで稼いでる人をメンターにする

ビジネスに馴染みがなければ、このステップに違和感を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

しかし何においても、成功するための一番の近道は、その道で成功している人に考え方・方法を教えてもらうことです。

それならその人のブログやメルマガを読んだり、動画を見れば十分なのではないか?と思う人もいるかもしれませんね。

しかし、SNSやメディアはただマーケティングで流しているだけなので、本質的な話はほとんどしていません。そもそも、どれが本質でどれがマーケティングか、すでに成功していない限りは判別できないと思います。

また、自分向けに知識を取捨選択する必要があるわけですが、何を採用して何を捨てるべきかも、これから副業をやろうという人にはわからないはずです。この選択を間違えても、遠回りをすることになるのです。

だからこそ、稼いでるメンターに直接教えてもらう必要があります。

しかし稼いでるからと言って、誰でもいいわけではありません。

たとえば業界のベテランのメンターなどは稼いでる人が多いので、メンターにするのが良いように思うかもしれませんね。

しかしベテランコーチとあなたでは、ビジネスを始めるにあたっての時代背景が全く異なります。

つまりベテランコーチに稼ぎ方を教えてもらっても、その方法であなたが成功できる確率は非常に低いのです。

また、ある意味ベテランコーチは業界黎明期、つまり競合が少ない状況でのスタートだったので、コーチングに対する認知度が低かったとはいえ、市場を独占しやすかったと言う点ではイージーモードだったのです。

今は競合となるコーチが星の数ほどいます。その中でやっていく術は、ベテランであるほど知りません。

また、お金は稼いでるけど非常に忙しいという人もいます。また、ほとんど法人相手のビジネスで稼いでるという人もいます、

メンターとして選ぶべきは、ビジネスを始めるにあたっての時代背景が近く、自分の理想とするビジネスモデル、ライフスタイルを実現している人です。

その先は素直さ・根気・行動量が大事

ここまで整えば、コーチングで副業をはじめる準備は完了です。

あとは契約したメンターの教え通りに、地道にコツコツ、雨の日も風の日も倦まず弛まず行動を継続することが大切です。

言うまでもなく、「コーチングで数万円稼げればラッキー」くらいの目的であればここまでする必要はありません。

また、お金が欲しいだけならアルバイトのほうが手っ取り早いですし、圧倒的にラクです。

しかし副業とはいえ数十万稼げるようになり、ゆくゆくは会社を辞めて独立したい、ということであれば、ここまで書いたステップをしっかり踏んでからビジネスをスタートしてくださいね。